マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

1回戦Bブロック第2試合「成海舞×森はるか」

 今回は、モデルからグラドルへの転身を果たした成海と、マネジャーからグラドルとして名を馳せた(現在は活動休止)森がベスト8を争います。
 勝利の女神は、どちらにほほ笑むのか?

 成海舞「プライバシー」(I―ONE、監督:嶋公浩)VS森はるか「Sweet Candy」(竹書房、監督:中北直)

1回表(成海)
 室内で赤の下着姿、黒の網タイツ。ソファにあお向けに寝ころんで股間を強調させる。ベッドにうつ伏せとなり、今度は胸の谷間を強調。アンニュイな表情を見せる。再びあお向けとなって両手で胸寄せした後、高角度での四つん這い。もっと尻を高く掲げ、接写を別角度から。太ももを抱え込んで股間を強調、カメラに足を伸ばして挑発する。
→1点

1回裏(森)
 ビーチ。Tシャツの下の赤ビキニを見せながら縦乗りダンス。カメラに向けた尻を接写、シャツを脱ぐ。股間を接写、尻振りも接写。「疲れた!」と一言。
→0点

2回表(成海)
 岩場で紺のビキニ。前かがみして谷間強調。カメラに尻を向けて接写。海をバックに伸びをして脇見せ。ローアングルで再び尻を強調。砂浜に寝転び、胸をつかむ仕草を見せる。
→0点

2回裏(森)
 1回裏の続き。赤ビキニで、寝ている恋人に近づき、無言でマッサージを始める。下からのアングルで、ひじグリグリや手刀マッサージを披露するが、カメラは胸の谷間へ。実は恋人は隠しカメラで森を撮っており、彼女は少し怒るが、すぐに機嫌を直してポージングをしだす。シートでの姿を舐め撮り、横臥して谷間を強調。胸を接写されカメラを遮る森。体をひねり、みっちりと尻を接写する。
→1点

3回表(成海)
 室内で薄い緑の腰まであるニットセーター。ベッドでゴロゴロした後、四つん這いになって縦の胸揺らし。両手で胸寄せ、うつぶせの尻接写。再び谷間寄せ、青筋が見える。両手で下から胸を高速の動きでタプタプ。四つん這い開脚の尻を接写。
→1点

3回裏(森)
 赤眼鏡の家庭教師ルック。生徒役が隠し撮りしている設定。森は当然怒るが態度を軟化させていき、イメージシーンへ。スカートをめくって青パンツ見せ。体をくねらせながら上の服も脱ぎだす。谷間寄せ、ソファにあお向けとなり、横臥で尻接写。カメラが正面に回って尻を接写。胸つぶし。髪をかき上げて脇見せ。
→0点

4回表(成海)
 庭園で袖なしシャツ。横乳、脇見せの後、かがんで谷間。芝生にシーツを敷いて座り、横乳見せ。ゆるゆるの襟元から谷間。
→0点

4回裏(森)
 赤ビキニでバランスボール。ビキニ下の面積は小さめ。相手の男にボールを押される形で胸つぶし。次に尻つぶし。ボールに腹ばいとなり、胸をバウンドさせる。横乳の盛り上がりはなかなか。後ろからのショット。ボールに座ってバウンドすると、あえぎ声を漏らす。ローアングルからの股間撮り。ボールに乗ってからのパフォーマンスは、3分近くみっちりと。
→2点

5回表(成海)
 入浴シーン。紫色の下着風水着で、下半身から泡を付け、パンツの紐にも指を入れて洗う。軽い手つきで胸をこすり洗い。わしづかみして揉み洗い。左右への胸揺らし。胸洗いは2セット目に入る。縦の胸揺らし、前かがみになって谷間を強調するかのように揉み洗い。左右の胸を交互に、手を使ってリズミカルに揺らす。尻洗い、片足を上げローアングルから股間を強調するように下半身を洗う。
→2点

5回裏(森)
 プール。青の競泳水着で、3回裏の家庭教師―生徒の設定。バタ足の練習で、その最中の尻を接写。水中カメラで尻食い込みショット。カメラに尻を向け、そのまま四つん這い歩き。上がって整理体操。ローアングルから股間を強調、尻接写では食い込み直し。
→1点

6回表(成海)
 室内で、後ろ手に拘束されている成海。白ブラウスと黒ミニスカ。ほどけず苦しい表情。白画面の後、イメージシーンに突入。成海はいすに腰かけ、足組み替えなどポージング。M字開脚で黒下着がチラリ。再び拘束シーン。あがくが状況変わらず。再びイメージシーン、左足を上に高く掲げてポーズ。股間強調。再び拘束シーン、スカートがずり上がりパンチラ。イメージシーン、服を脱ぎ捨て黒下着あらわに、かがんで谷間強調。スカートを脱ぎ、開脚で太ももを強調させる。
→0点

6回裏(森)
 紺のビキニでマッサージ。太もも→胸→尻→肩。肩もみのときは結構激しく胸揺れ。その後自らマッサージ。開脚座りの股間を接写、尻からのアングルで太ももを接写、カメラ目線で扇情的に。
→1点

7回表(成海)
 シースルーの白ボディースーツ。ベッド上で谷間を強調、いすに座ってひざ上げ、ソファで横臥し尻見せ、四つん這い。スーツの尻の部分は、少し素材的に透けている。カメラに尻を突き出し接写。座ってカメラ目線で股間を強調。手のひらで胸寄せ、横臥の後谷間を強調。両胸をつかみ、少しほほ笑む。
→0点

7回裏(森)
 ピンクの下着風水着、ネコ耳つき。ポップ飴舐めを披露。舌の使い方はやや控えめながら、音立てあり。ベッドにあお向けとなり、股間を接写、谷間を強調。カメラは股間側に位置を変える。ひざ立ちで伸び、脇見せ。ローアングルの股間、尻、開脚撮り。壁の鏡にもたれ、やがて鏡に映る自分にキス。胸押しつけ。流し目がいい。最後にはカメラにキス。
→0点

8回表(成海)
 ピンクのビキニでマッサージを受ける。これまで硬い表情の多かった成海だが、ここではかなりセクシーな笑顔を見せる。胸をはげしい勢いで揉まれ、「気持ちいいです」。超高速で胸を揺すられ、まるでベッドシーンのような恍惚の表情。尻のマッサージでは、腰骨あたりをグリグリ指圧されると刺激が強いのか上半身をひねらせて悶絶。跳ね上がってひざ立ちになる場面も。
→3点

8回裏(森)
 風呂場、オレンジのビキニでシャワー。「また撮ってるー」と言いつつ、ガラスに胸、尻を押しつけ。彼にブラシで体を洗われる。胸を重点的に。自分で胸洗いし、体を横たえてシャワー。
→1点

9回表(成海)
 再び風呂場。白の下着風水着。パンツの面積は小さめで、尻に食い込みぎみ。壁にもたれて胸つかみ。白シャツを着てシャワー。下は何も着けていないようで、ヒップラインが丸見え状態。基本的に後ろ姿だが、股間をひざで隠しながら横臥。うつ伏せ。
→0点

9回裏(森)
 紫下着で、両手を拘束される。森はカメラから逃げまどうが、口でリボンをほどくと一転扇情的に。カメラにのしかかるような体勢を取り、ショートパンツを脱いで白パンツを露出。四つん這いし、うるんだ瞳。今度はカメラが森にのしかかるようなショット。全身舐め撮り、あお向けからの尻上げ。
→1点


●試合結果

成海舞  101 020 030 = 7
森はるか 010 211 011 = 7


 今大会2回目の延長戦となりました。よって、双方の作品の10個目のチャプターの内容を比較し、勝敗を分けたいと思います。


●延長戦
(成海)…
赤のタンクトップビキニ。おどけて胸揺らし。庭を走り回ってまたも胸揺らし。指で突いて、胸の軟らかさをアピールする。

(森)…岩場で黒のV字型水着。メーキング風の演出で、森はスタッフから「一番セクシーなポーズ」を要求される。森は照れつつも、岩場に手をつきカメラに尻を向ける。両腕で胸寄せ、ローアングルで股間接写。胸の部分の布を絞って、胸の半分を露出させる。座りこんでM字開脚、横乳見せ。横臥で尻接写、あお向けで再び胸を強調した後、水をかけられる。「冷たい」と言いつつ恍惚の表情。

 延長戦を経ての、最終的な勝敗はこちら。

成海舞森はるか

 二転三転、もつれにもつれたシーソーゲームを制したのは「マネドル」森でした。成海に比べて胸揺らしなどの派手なプレーは控えめでしたが、フェロモンをにおわせる演技力で着実に加点。8回に逆転され2点差をつけられても、コツコツ点を重ねて延長戦に持ち込みました。そして、延長戦での岩場でのパフォーマンスは作中でも出色だったことは付け加えたい。成海は終盤での激しいマッサージプレーで一挙に逆転したものの、森の粘りに屈してしまいました。

 次回は秦みずほ田代さやかの対戦をお送りします。