マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

予選出場の20選手を発表します

 既にツイッターで速報しましたが、改めて第3回IVセンバツ予選参加選手を発表します。
 実質シードである「ランキング枠」出場選手6人は既に選ばれ、残りの10枠を20人で争います。
 まずグラドルの出身地別に以下の20選手を紹介します。カッコ内は出身道府県=東京ブロックは省略=、満年齢、所属事務所。※は備考。

☆北海道・東北ブロック
浅倉結希
秋田県、27歳、ACE)※第2回春ベスト8
長瀬麻美
青森県、22歳、ルピナスプロダクション)※第1回春優勝(当時は水谷彩也加名義)
橋本マナミ
山形県、30歳、アービング)※第2回春1回戦敗退

☆関東ブロック
今野杏南
(神奈川県、25歳、ウィズミック)※初出場
鈴木ふみ奈
(埼玉県、24歳、オフィスポケット)※第2回夏優勝、第1回春ベスト4
多田あさみ
(神奈川県、26歳、アッシュ)※第2回春ベスト8、第1回夏1回戦敗退
山咲まりな
(埼玉県、27歳、サラエンタテインメント)※第3回夏ベスト8、第2回夏、第2回春1回戦敗退
吉木りさ
(千葉県、27歳、フィットワン)※第3回夏1回戦敗退

☆東京ブロック
歩りえこ
(33歳、よしもとクリエイティブエージェンシー)※初出場
鎌田紘子
(25歳、エンカウンター)※第2回春1回戦敗退
戸田れい
(27歳、アッシュ)※第1回夏優勝、第1回春ベスト4、第2回夏バスト8、第3回夏1回戦敗退
森下悠里
(29歳、アッシュ)※第2回春優勝、第3回夏ベスト4、第1回夏ベスト8

☆東海・北陸信越ブロック
田代さやか
(愛知県、29歳、ホリプロ)※第1回夏ベスト8、第1回春、第3回夏1回戦敗退
葉加瀬マイ
静岡県、27歳、スカイコーポレーション)※第2回春ベスト8
松本さゆき
三重県、29歳、エスピーワン)※第2回夏、第3回夏1回戦敗退

☆関西・中四国・九州ブロック
尾崎ナナ
大阪府、32歳、アーティストハウスボックス)※第3回夏優勝
杉原杏璃
広島県、32歳、フィットワン)※第1回春ベスト8
中村葵
京都府、27歳、ウィズミック)※初出場
西田麻衣
京都府、25歳、スペースクラフト)※第1回春、第2回夏ベスト8、第1回夏、第2回春、第3回夏1回戦敗退
村上友梨
広島県、22歳、A―PLUS)※第3回夏1回戦敗退

 北海道・東北は前年のセンバツ代表である浅倉、橋本に加えセンバツV経験のある強豪・長瀬が2年ぶりに大会戦線復帰を果たしました。
 長瀬は「水谷彩也加」時代に出場した第1回大会では、決勝戦で17得点を挙げて優勝。ブランクは気になりますがまだ21歳と若く、予選で勢いをつければ本選の優勝候補に浮上する可能性が十分あります。

 「ランキング枠」で2選手(柏木美里滝川綾=ともに千葉県)の出場を果たしている関東ブロックは多士済々です。4季連続を狙う山咲、夏春連続をめざす吉木とともにこちらも優勝経験のある鈴木が3季ぶりにIV甲子園へ挑んできました。
 また前年夏の予選では東京ブロックに出場していた多田が、今回から関東ブロックをたたかいます。これは…まあ主催者である私のケアレスミスでして(汗)。また最近はメディアの活躍が目覚ましい今野が満を持して予選参戦、初出場を狙います。

 東京ブロックは春連覇のかかる森下、第1回夏の覇者戸田のアッシュ勢が健在。昨年春の本選では史上初の完封負けという屈辱を喫した鎌田が、リベンジを狙います。
 こうした強豪に割って入ろうというのが、予選出場者最年長である歩です。世界100カ国近くを旅する紀行作家でありながらグラドル活動を並行させる異色の美女、大番狂わせを起こせるのか。

 東海・北陸信越は田代、松本という前年夏経験者であり同い年の2人に加えミスFLASH・葉加瀬が2季ぶりにIV甲子園へ挑みます。

 そして関西・中四国・九州ブロックは夏春連覇をめざし尾崎が出場。そして前人未到の6季連続という出場記録更新を狙う西田に、予選出場者最年少にして2季連続をめざす村上、そして4季ぶりのI甲子園をもくろむ杉原とメンツがそろっています。
 そこへ割って入ろうというのがIV甲子園初挑戦の中村。167cmの身長に92cmのバストという豊満なプロポーションを生かし、大会のダークホースとなれるか注目です。

 さあ、次回は予選の組み合わせを発表する予定です。
 形式は「北海道・東北」「関東」「東京」を合わせた「東ブロック予選」、「東海・北陸信越」「関西・中四国・九州」を合わせた「西ブロック予選」の2つに分かれて開きます。どのような組み合わせが実現するのか、ぜひともご期待ください。