マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

Aブロック第2試合「吉木りさ×柏木美里」

柏木美里「密会」(リバプール、上村知之、2012年)VS吉木りさ「KISS KISS!!」(竹書房、ノムラヨシキ、2011年)

柏木美里 001 112 302=10
吉木りさ 000 000 121= 4

吉木りさ(千葉)4−10柏木美里(千葉)○

千葉ダービーは柏木!
中盤集中打でリベンジ
吉木、車内で反撃も遅し

☆得点イニングダイジェスト

【3回表】柏木、白ボディースーツでの氷責め。舌出して氷舐め、尻突き出し、M字開脚
【4回表】柏木、オフィスで脱衣。パンストに手を入れて股間まさぐり、股間突き出し、上半身ビクつかせ
【5回表】柏木、自宅で彼とスキンケア。四つん這い尻を念入りに愛撫され声を出し悶絶
【6回表】柏木、風呂場でチューブビキニ。謎のブラシで愛撫され甘え声、バスタブ上で開脚、シャワーヘッドしごき
【7回表】柏木、カーディガン姿でアイス舐め。カメラ目線で首を動かし側面くわえなど。うつ伏せで開脚股間接写
【7回裏】吉木、チューブビキニでスキンケア。ヒザ立ちで念入りに尻愛撫
【8回裏】吉木、車内で脱衣。飴舐めしながら四つん這いの尻、開脚股間接写
【9回表】柏木、青のコルセット。広角開脚で黒パンツの股間接写、横臥から腰の前後運動
【9回裏】吉木、ワイン色下着でベッドシーン。あお向けから上下運動する股間接写

 千葉県出身同士の対戦は、2年連続出場の柏木が制しました。実は昨年夏の予選(関東ブロック)でこの2選手はたたかっており、そのときは吉木が6−3で勝利。柏木は全国大会の場で見事にリベンジを果たしました。

 柏木は本作、上司との不倫におぼれてしまうOL役を熱演しました。3回に氷責めで悩ましく反応する演技で先制すると、そこから怒とうの5イニング連続得点! 7回には3分以上に及ぶ濃厚なアイス舐め演技で3点をたたき出し、この時点で8−0と大勢を決めました。

 夏春連続出場の吉木、今回こそ悲願のIV甲子園初白星を狙いましたが、柏木に大敗を喫しました。2回には押し入れという密室で彼氏と2人きりという臨場感あふれるシチュエーションながら、なぜか延々と「しりとり」に興じるという奇妙な演出に。4回のOLルック脱衣、6回の白ビキニ体洗いなどの攻めを繰り出すものの決定打を欠き、中盤に至るまで拙攻が目立ちました。
 7回のスキンケアプレーでようやく初得点を挙げ、反撃に転じました。8回は車内の密室シチュエーションで、2回の失策を取り戻すような雰囲気あるエロスを見せつけ2点追加。最終回もベッドシーンで股間重視の攻めを披露し3イニング連続得点と意地を見せましたが、まさに焼け石に水。吉木は悔しい敗戦を夏につなげられるか、注目です。

 次回はどちらもランキング枠選出、階戸瑠李(石川)と秋山莉奈(東京)の初出場対決を送ります。