マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

関西・中四国・九州ブロック予選「亜里沙×田中涼子」

田中涼子「Smile Switch」(竹書房、ノムラヨシキ、2009年)VS亜里沙「愛をこめて」(竹書房、舘野桂、2012年)

田中涼子 000 000 000=0
亜里沙  000 100 01×=2

亜里沙(福岡)2−0田中涼子(大阪)●
亜里沙は初出場

 グラドル老舗事務所サンズから初のIV甲子園挑戦となる亜里沙が、ロースコアの接戦を予選初の完封勝ちで制しました。
 スコアレスの序盤を経て、4回に黒ハイレグワンピース水着でローアングルを交えた尻接写を披露してのどから手が出るほどの先取点を奪取。その後も田中の攻めをしのぎつつ、土壇場の8回に赤ビキニの胸尻揺らしを見せて1点追加し逃げ切り。九州出身者で初のIV甲子園本戦出場の栄誉もあわせていただきました。
 先日結婚を発表した田中、何としても本選出場で有終の美を飾りたいところでしたが、この作品は18ものチャプターがあるため効果的な攻めが見せられず。2年ぶりの夏出場を逃しました。