NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

2015年注目のグラドルで打線組んだwww

 あの懐かしいリア・ディゾンに「グラビア界の黒船」なるキャッチコピーを付けたことで知られる真実一郎氏が「グラビア・ルネッサンス」というワードを見出しに取り入れた一文を寄稿した。 

インサイター : グラビアアイドル・ブームの復活を象徴する13人のグラドルたち

  この記事を目にしたとき「調子のいいこと書くねえ」と、正直なところ思った。真実氏はグループアイドルブームの3~4年前、特にAKBグループの雑誌グラビア侵略により窮地に立たされたグラビアアイドル勢に対して非常に冷淡な態度を取っていたからである。ちょっとネットをさらえば、NMB48の山本彩とか渡辺美優紀とかあの辺を引き合いに出して「巨乳なら彼女たちで賄える」という趣旨の記事まで書いている。

 言ってしまえば、真実氏は「グラドルの需要なんて、グループアイドルで供給できる」とまで一度は言い切った経験があるのだ。彼はグラビアアイドルを切り捨てたのである。

 現実には壇蜜橋本マナミなどの活躍もあってグラドル勢が盛り返しを見せたわけだが、こうした流れに対して真実氏は自身の言動について総括すべきではないかと個人的には思う。

 

 それはそれとして、氏の記事に触発されたこともあり、私も今年、グラビア復権のカギを握るアイドルをフィーチャーしようという気になってきた。もうすぐセンバツ甲子園、プロ野球の開幕ということで、野球のスタメンの形で紹介していこう。

 

1番・ショート 璃乃

f:id:masa10ishi96sham69:20150319004838j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150319005450j:plain

(「おしり~の」=エスデジタル、折井康弘=から)

 1993年6月24日生まれ、21歳。群馬県出身。サラエンタテインメント所属。

 小悪魔という表現が似合うルックスと、「おしりーの」という二つ名が示す通り90cmのヒップが持ち味。このほどミス東スポ2015に輝いた新進気鋭のグラドルだ。

 記念すべき1stのIVから攻めのグラビアを披露。眼帯ビキニで彼の体を洗いながら「ビクビクしてる…」といたずらっぽくほほ笑んだり、ねじねじ棒飴を滑らかな首の動きで舐めつくした後、「来て…」とささやいて手ブラ姿の上下運動などハードな演技に挑んだ。「僕の彼女はグラビアアイドル」(ギルド、上村知之)では瓶の口をピストン運動で舐めるなど、お口の演技に磨きをかけている。

 過激演技をものともしないタフネスさ、思い切りの良さは切り込み隊長、トップバッターにうってつけだ。

2番・セカンド 十枝梨菜

f:id:masa10ishi96sham69:20150314235448j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150314235141j:plain

(「Ichizu」=イーネットフロンティア、中北直=から)

 1992年6月11日生まれ、22歳。東京都出身。ボルドプロモーション所属。

 小麦色の肌に90cmバストの小柄(身長157cm)な女性と聞くと健康的なイメージがするが、彼女のグラビアは退廃的なにおいが充満しているのが特徴だ。首輪につながれ、嫌がりながらも徐々に上目使いで見る者の欲情をかき立てる飴舐めや、マッサージで股間の付け根に指を押し込まれ「ンン…」と喘ぐなど、デビュー作から新人離れしたセクシーを披露。当ブログの個人的IVランキングでは、昨年16位をマークした。

 最近はバラエティー番組での赤裸々トークが注目を集めている彼女。「ロンドンハーツ」での手島優ばりのブレークができるか期待したい。

3番・ライト 平塚奈菜

f:id:masa10ishi96sham69:20150201000558j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150130005904j:plain

(「七色の恋」=ギルド、ノムラヨシキ=から)

 1985年3月25日生まれ、29歳。東京都出身。アーティストボックス所属。

 「王様のブランチ」リポーターから24歳でグラドルに転身。器械体操仕込みの軟体、スピード感あふれるアイス舐めなど異色のグラビアが話題となったが、IVリリースが4年遠ざかる。

 今年1月、三十路を前に満を持してのグラビア復帰。成熟した色気を重ね、往年のグラビア愛好家をうならせた。

 壇蜜橋本マナミと30代グラドルがブレークした昨今、彼女たちの次に来るべき人物だとみている。それほどのポテンシャルが平塚にはある。

4番・DH 鈴木ふみ奈

f:id:masa10ishi96sham69:20150319015944j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150319015515j:plain

(「ふみきっす」=イーネットフロンティア加納典譲=から)

 1990年7月5日生まれ、24歳。埼玉県出身。オフィスポケット所属。

 ミスFLASH2011。167cmの長身に96-62-93の3サイズ、厚ぼったい唇を武器としたルックスでグラビア界の第一線をたたかい続けてきた彼女も、今年でデビュー5年。そろそろメジャーシーンで大暴れしてもらいたい。

 デビューからコンスタントに16本ものIVをリリース。その実績に甘んじることなく、風呂場では自ら執ような胸揺らしを長回しで接写させ、巨尻をバスタブに擦りつける演技に果敢に挑むなど、中堅グラドルのポジションにあっても攻めの姿勢を忘れていない。

 彼女のスペック、グラビア技術は多くのグラビア愛好家が認識しているだけに、今年こそ殻を破ってもらいたい。それこそ誕生日が同じ大谷翔平ばりのブレークを期待して、栄えある4番打者に指名する。40本塁打は最低限クリアしてほしい。←?

5番・センター 星野夏海

f:id:masa10ishi96sham69:20141203012734j:plain

 f:id:masa10ishi96sham69:20141203015651j:plain

(「フェチシスト~美尻」=イーネットフロンティア加納典譲=から)

 1987年8月29日生まれ、27歳。神奈川県出身。T・ZONE所属。

 TBS系「ランク王国」9代目MC。親しみやすいお姉さん然としたルックスながら、昨年リリースした3枚目IV「フェチシスト~美尻」で見事な変貌を遂げる。

 真下からカメラがせり上がるような股間接写もなんのその。取りつかれたようなうつろな表情で一心不乱にアイスや瓶の口を舐め上げる、スパンキングにも挑戦するなど捨て身のセクシーは新境地と呼ぶにふさわしかった。

 ブログを見るとダンス活動がメーンのようだが、大柄でムチムチのプロポーション、そして大胆な演技は余人をもって代えがたい。次回作IVのリリースが待ち遠しい1人である。

6番・サード 菜乃花

f:id:masa10ishi96sham69:20140910014807j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20140910015820j:plain

(「恋、菜乃花。」=エスデジタル、中北直=から)

 1989年7月7日生まれ、25歳。広島県出身フィットワン所属。

 おそらく七夕生まれであることから付いたであろうシンプルな芸名、さわやかなショートカットに巨乳。いかにもな正統派グラドル然としたルックスから、事もなげに放つ大胆不敵なグラビアを持ち味としたクラッチヒッターだ。

 昨年夏にリリースした「恋、菜乃花。」では、テレビの前で視聴する男性視聴者が何をするかを周知しつくしたかのように目をとろんとさせ、下乳を見せつけながら飴玉をしゃぶりまくる規格外のセクシーを見せつけた。

 壇蜜吉木りさ杉原杏璃と一線級のグラドルを輩出してきた事務所フィットワンが満を持して放つ、即戦力の長距離砲と言ってよいだろう。

7番・ファースト 倉持由香

f:id:masa10ishi96sham69:20150318233929j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150318234728j:plain

(「桃尻彼女」=ラインコミュニケーションズ、中北直=から)

 1991年11月6日生まれ、23歳。千葉県出身。GPR所属。

 昨年グラビア界に新風を巻き起こした「グラドル自画撮り部」の部長として、既に名は知られている。しかし彼女の真価はIV作品の中にこそあると言って良い。

 「自画撮り部」ではスレンダー体型に似つかわしくない100cmのヒップを前面に押し出しているが、IVでは全方位攻撃ともいうべき攻めのグラビアを展開。風呂場ではローションまみれのワンピース水着姿でバスタブにまたがり、カメラに見せつけるように前後運動する股間を接写。マッサージでは胸や尻を揉まれ「ンンッ…」と喘ぐなど刺激に富んだセクシー演技を披露している。

 まだ飴舐め演技など部分的に荒削りさは感じられるが、将来の4番打者を期待できる力を持つということで、7番打者で伸び伸び打ってもらおう。

8番・レフト 唐沢りん

f:id:masa10ishi96sham69:20150315225649j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150315231944j:plain

(「純心Holic」=イーネットフロンティア、セキヤヤスマサ=から)

 1988年10月6日生まれ、26歳。大阪府出身アヴィラ所属。

 長い黒髪、濃い眉、和風な美貌…三つ編みが似合いそうなルックスに、首から下はムチムチボディー、さらに童顔ながら26歳という年齢など、いくつものギャップがグラビア愛好家を引きつけている期待の新人だ。

 最新作「純心Holic」では空手初段の腕前を生かし型を披露しながらのパンチラはじめ、マッサージではノーブラの高速胸揺らし、スパンキングにも果敢に挑戦。風呂場での眼帯ビキニや、黒下着でのスキンケアなどのシチュエーションで大胆な開脚股間接写を見せたあたりは、20歳前後の若手では踏み込めないセクシーをやり切ったといえよう。

 事務所の先輩で、昨年惜しまれつつもグラビア引退した江頭ひなたの後継として、今年のグラビアシーンは大暴れしてほしい。IV界の秘密兵器だ。

9番・キャッチャー 木嶋ゆり

f:id:masa10ishi96sham69:20150318003934j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150318003519j:plain

(「はじめての旅行」=竹書房、ノムラヨシキ=から)

 1992年4月3日生まれ、22歳。静岡県出身。ルセロ所属。

 黒目がちの瞳に高い鼻、白い柔肌を備えたミステリアスな美女。ペルー人の母、スペイン人とペルー人のミックスの祖父を持つということで、その美貌に納得だ。

 自身のルックスに胡坐(あぐら)をかくことなく、グラビアへの姿勢は真摯そのもの。処女作「はじめての旅行」ではワゴン車内という密室で、尻を高く掲げた開脚接写や、あお向けからの扇情的な上半身ピストン運動に挑むなど過激演技でグラビア愛好家の度肝を抜いた。謎のピンセットがつまむ氷に対しても、舌先で上下にしごくなどグラビア脳の高さを見せている。

 デビュー2年弱でリリースしたIVは4本と、若干ゆったりしたペースなのがもどかしいが、その分グラビアセンスの消耗が少ないとも言える。堅実に良作IVを出せる人材で、扇の要たるキャッチャー、上位打線につなぐ9番打者の役割がふさわしいと思うが、どうだろう。

先発ピッチャー・染谷有香

f:id:masa10ishi96sham69:20150318212112j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150318221548j:plain

(「再会~恋をしてしまったら」=グラッソ、なかむらのりあき=から)

 1992年1月17日生まれ、23歳。千葉県出身。コペル所属。

 身長175cm。松本さゆき池田夏希葉加瀬マイと連綿と続いてきた170cm以上の高身長グラドルのニューカマーだ。既に彼女のネームバリューは高く、みうらじゅんリリー・フランキーの「グラビアン魂」や東スポのDVD大賞でも激賞を浴びており、前述の真実一郎氏のコラムでも名前が挙がっているグラドルである。

 私があえて彼女に注目するのは、その恵まれたプロポーションにとどまらず、グラビア技術の確かさもIVの中で感じさせている点だ。四つん這いでカメラを見つめる表情のセクシーさ、謎の手に背後から92cmのバストを高速で揺らされる演技に挑むサービス精神。最新作「あなた色に染めて」(竹書房、中北直)ではマッサージに悩ましい声を上げて悶絶するなど、演技の引き出しの多さはもっと評価されていい。

 グラビアの実力、伸びしろの大きさ含めて先発エースの役割を託したい。

中継ぎピッチャー・伊藤菜ノ香

f:id:masa10ishi96sham69:20150318140506j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150318140129j:plain

(「はじらいキッス」=ギルド、上村知之=から)

 1993年9月11日生まれ、21歳。兵庫県出身。ウォーク所属。

 関西なまりが印象的なトランジスタグラマーに、正統派美少女のルックス。芸能界デビュー作はNHKドラマ「お父さんは高校生」で女優路線もいけそうながら、グラビアの世界へ足を踏み込んだ。

 処女作IV「はじらいキッス」では、マッサージで四つん這い状態のビキニの胸を揉まれ、風呂場で眼帯ビキニの胸を揺らされ…と85cmのバストをいじられまくるが、題名通りにはじらい笑顔をキープ。グラドルに必須のタフな精神面を見せた。

 ノーハンドでの棒アイス舐めでは、上目使いでディープスロートの定番をこなしつつ、カメラが背後に回った際には誘うように尻を振りたくってみせた。こうした豊かなサービス精神は、グラビア界を生き抜く上で大きな武器になる。4月にはセカンドIVをリリース、注目の新鋭だ。

抑えピッチャー・平野聡

f:id:masa10ishi96sham69:20150317000039j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150317000411j:plain

(「乳白色の誘惑」=QH映像、監督不明=から)

 1993年9月17日生まれ、21歳。福岡県出身、マーブル所属。

 注目グラドルで組んだスタメン、抑えの大役は彼女に任せたい。上半身、下半身ともがっちりした骨格で、かつ丸みを帯びたタイプのプロポーションって、今のグラビア界にいそうでいない。葉加瀬マイが同じタイプか。

 出身地はアイドルの名産で知られる福岡県、ユニット「SIR」での活動がメーン。しかしリリースしてきたIVでは、AKBグループの凡庸なグラビアとは明確に一線を画す大胆な演技を披露。四つん這いで上目使いしながらのアイス舐め上げ、マッサージではなすがままに足を開かされ、股間の付け根に指を押し込まれ嬌声…など、攻めも受けもできるオールラウンダーぶりを発揮している。

 福岡出身、ユニットアイドルというくくりでブレークしたというと橋本環奈を思い浮かべるが、グラビア界の橋本と言われるくらい、若さを生かした大暴れを期待している。こう書くと橋本マナミとかぶってややこしいがw