NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

平塚奈菜「30」その2(シャイニングスター、中村倫章)

 平塚奈菜の通算5本目のIV「30」のチャプター2は、室内でレオタード姿の平塚がアイスを食す場面から始まる。

 平塚が学生時代、器械体操の部活動に打ち込んでいたことは知る人ぞ知る話だ。言い換えればほとんどの人が知らないのだがwそんな彼女にとってレオタードという衣装は、ここぞというときの勝負に臨むユニホームといえよう。もっともこの作品で着ている白のレオタードは露出度が高すぎて、とても公式試合で着られる代物でないわけだが。

 閑話休題

 平塚はカメラを流し目で見ながら、手にした棒アイスをねっとりと舌を這わせたかと思えば、アイスの根元近くまでくわえ込むディープスロートしてみせる。棒アイスがカメラから見切れた状態となってからは、真上のカメラを意味ありげに見上げて頬を勢いよくすぼめてクリームを吸い込む。

f:id:masa10ishi96sham69:20150929014211j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929014655j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929014802j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929014951j:plain

(チャプター2から)

 カメラが口元のアップに寄ってからは舌の腹にアイスを擦りつけ、白濁した舌を見せつけてみせた。終わってみれば、平塚の職人芸を今作もきっちり見せつけており、これでチャプターが終了してもよかったであろう。

f:id:masa10ishi96sham69:20150929015121j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929015311j:plain

(チャプター2から)

 しかし、私たちはここから平塚の真骨頂を思い知ることになる。

 アイスを食し終えた平塚は、180度開脚しながらの屈伸を披露。そのストレッチをしている股間と尻をカメラは接写していく。個人的には尻を映した際に、彼女の尻の筋肉がくっと盛り上がるショットがツボだ。筋肉フェチの方なら、なおさらたまらないショットであると思うが、いかがだろうか。

f:id:masa10ishi96sham69:20150929015658j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929015858j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929020037j:plain

(チャプター2から)

 開脚ストレッチを終えた平塚は、Y字バランスを披露し、ローアングルのカメラに見せつけてみせる。IV界でY字バランスと言えば永井里菜が有名だが、負けじと平塚も挑戦。ややヒザが伸びきっていないようにも見えるがw、今後のグラビア活動への十全なアピールとなったのではないか。

f:id:masa10ishi96sham69:20150929020922j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929021140j:plain

(チャプター2から)

 しかし、私たちはこの直後に、平塚のポテンシャルを思い知ることになる。

 Y字バランスした右足を窓際につけた平塚は、これまでのスポーティーな開脚から一転、ねっとりとした動きでハイレグの股間を前後運動してみせる。まるで画面を凝視する男性視聴者の気持ちを見透かし、挑発するかのように…。

f:id:masa10ishi96sham69:20150929021309j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929021405j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929021610j:plain

(チャプター2から)

 Y字バランスからの悩ましい腰振りを見せた平塚は、まだ止まらない。あお向けの体勢から体操のボールを腰に敷き、しょっぱなからトップギアを入れたかのように腰の高速上下運動を披露してみせた。

 先ほどのY字バランスからのねっとりとした腰の動きとは対照的で、見る側としてはそのギャップに戸惑いつつも、高速で上下運動する股間の接写ショットを、半ば無力感を覚えながら凝視するしかないのだ。高速で腰を動かしながらも、枕をつかんで目をつむりながらエロい表情を浮かべるなど、平塚は自分の仕事を忘れていない。そしてボールからぐいっと腰を浮かせ、無防備となった股間をカメラに撮らせたところで第2チャプターは終了する。

f:id:masa10ishi96sham69:20150929022352j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929022439j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929022630j:plain

f:id:masa10ishi96sham69:20150929023036j:plain

(チャプター2から)

 振り返れば、平塚にとって十八番といえるアイス舐めが前座に思えるほど、ポージングのキレや接写、彼女のサービス精神が高いところで昇華したチャプターとなったといえよう。しかし私たちは、この後のチャプターでグラドル・平塚奈菜の底知れぬ才能を目の当たりにすることになる。その詳細は、まあ次回で書くとしよう。