マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

ブロック予選「橋本マナミ×くぼたみか」「麻生亜実×村上友梨」

◆東ブロック予選第3試合
くぼたみか「秘密の瞬間」(エアーコントロール、ノムラヨシキ、2014年)VS橋本マナミ「団地妻夫に内緒で…」(リバプール、仁同正明、2014年)

くぼたみか 001 010 002=4
橋本マナミ 010 000 000=1

●橋本マナミ(山形)1−4くぼたみか(東京)○

※くぼた、IV甲子園予選挑戦3回目にして初出場を手中に。先制されたものの、水色下着での腰グラインドプレーで5回に逆転。最終回に風呂場、ベッドで黒下着での媚態を見せつけダメ押ししました。
 昨夏ベスト4の橋本は、掃除中のパンチラ尻をローアングル接写して先制しましたが、ストーリー性の強い展開のためか追加点に恵まれず。2季連続出場を逃しました。

◆西ブロック第3試合
麻生亜実「あさちん、H!」(彩文館出版加納典譲、2011年)VS村上友梨「Twenty」(晋遊舎、中北直、2013年)

麻生亜実 100 110 030=6
村上友梨 010 211 000=5

麻生亜実(大阪)6−5村上友梨(広島)●

※ともに1992年生まれの同年対決は、麻生が大逆転で制しました。先制したものの逆転を許し、2点差をつけられた8回表で大爆発。ベッド上でチェックビキニの胸持ち上げなどのセクシーを披露した後、秘密兵器というべき大型ドライヤーで95cmの豊乳を刺激しまくる荒業に挑戦。一挙3点のビッグイニングをつくり、試合を引っくり返しました。
 3季連続出場中の村上は、先制されたものの4回のエアマッサージで見せた媚態で逆転し3イニング連続得点。試合を優位に進めたものの終盤で追加点が取れず、麻生の大逆転を許しました。