マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

1回戦Aブロック第2試合「伊藤えみ(三重)×璃乃(群馬)」

璃乃「艶尻」(グラッソ、監督不明、2014年)VS伊藤えみ「えみお姉ちゃんと…」(イーネットフロンティア、安倍雄治、2010年)

璃乃   010 102 000=4
伊藤えみ 000 001 100=2

伊藤えみ(三重)2−4璃乃(群馬)○

ベテランを振り切る!
ミス東スポ璃乃、初陣快勝
伊藤は序盤の逸機が響く


【璃乃×伊藤】6回表、璃乃が風呂場で紫ビキニの下乳をねっとりと愛撫する


【璃乃×伊藤】2回表、璃乃が青ドレスをたくし上げピンクパンツの尻を接写させながら上下運動し先制


【璃乃×伊藤】7回裏、ワゴン車内で女性警官姿の伊藤が黒下着の尻を突き出し接写

【戦評】
 年齢差10歳という注目の対決は、ミス東スポにも輝いた璃乃が逃げ切って勝利。IV甲子園初出場初勝利を手にしました。
 この試合でエントリーした作品「艶尻」は本編チャプターが7つしかなく、戦前は不利が予想されましたが、それを覆す鮮やかな試合運びを見せました。2回に青ドレス姿でベンチにまたがり、ピンクのパンツに包まれた巨尻をカメラに見せつけるように上下運動し、1点先制。4回にはソファを舞台に、ストライプビキニ姿で四つん這いの尻を悩ましく前後運動させ追加点。そして6回には風呂場の紫ビキニ姿で2点を追加。ねっとりした手つきで下乳を愛撫、手すりに尻を擦りつけたりしごいたりするトリッキーなセクシー演技を見せダメ押し点。そのまま伊藤を振り切りました。

 夏春連続出場のベテラン伊藤、何としてもIVセンバツ初勝利を収めたいところでしたが、競り負け初戦敗退となりました。1点ビハインドで迎えた3回裏、風呂場での体洗いで反撃を狙いましたが、伊藤定番の尻接写があまり見られなくて得点ならず。この逸機が響いたのか前半5イニングは得点が入らず、璃乃に4点リードを許す苦しい展開となりました。後半こそ女性警官ルックでの黒下着の尻接写など伊藤らしいプレーを見せて反撃しましたが、及びませんでした。