マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

準決勝第1試合「清水みさと(奈良)×菜乃花(広島)」

清水みさと「みさっちゃんは断れない」(ワニブックス)VS菜乃花「ふわふわキッス」(ギルド)

清水みさと 000 101 100=3
菜乃花   103 314 42×=18

清水みさと(奈良)3−18菜乃花(広島)○

止まらぬ下乳揺らし!
菜乃花記録的猛攻で決勝へ
大敗も色あせぬ清水快進撃

★得点イニングダイジェスト
【1回裏】菜乃花、スーツ脱衣し黒下着の胸揺らし
【3回裏】菜乃花、車内で紫下着の胸揺らし
【4回表】清水、風呂場で茶色眼帯ビキニの胸揺らし
【4回裏】菜乃花、風呂場で茶色眼帯ビキニの執拗な胸揺らし
【5回裏】菜乃花、ノースリーブ服の胸揺らし
【6回表】清水、ワンピース脱衣で黒下着の尻股間接写
【6回裏】菜乃花、白下着のマッサージで下乳揺らし
【7回表】清水、ノーブラ長袖シャツでバナナくわえ
【7回裏】菜乃花、白キャミソールで喘ぎながら胸揺らし
【8回裏】菜乃花、風呂場で白下着の胸揺らし

【戦評】
 決勝一番乗りは菜乃花! 大会タイ記録となる18得点をたたき出し、初出場でファイナリストの称号をかちとりました。
 この試合での菜乃花はとにかく執拗な胸揺らしを披露。スーツ脱衣や風呂場での眼帯ビキニ、マッサージなどさまざまなシチュエーションで長回しの胸揺らしを撮らせるというシンプルで力強い演出手法で高得点をたたき出しました。
 大会前の評判では大穴予想だった清水。その評判にたがわず、大会では乱戦を制して準決勝まで上り詰めました。準決勝でも胸揺らしや股間接写を効果的に見せた攻めを繰り出しましたが、菜乃花の猛攻に屈しました。

【敗者の足跡】
清水みさと(関西・中四国・九州ブロック代表、フリー)

予選  ○8−3安枝瞳(大阪)●
1回戦 ○11−10松岡里英(群馬)●
準々決勝○11−9永井里菜(埼玉)●