NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

2016年下半期の個人的IVランキングベスト20を発表します

1位
伊藤しほ乃「愛欲恋情」
(MBD上村知之)

f:id:masa10ishi96sham69:20170104023318j:plain

(「愛欲恋情」裏表ジャケット画像)

2位
小柳歩「ラブ ホリック」
(ラインコミュニケーションズ中北直)
3位
平塚奈菜「蕩蜜」
(ラインコミュニケーションズ中北直)

4位
松岡里英「ぷるりえ」
(ラインコミュニケーションズ中北直)
5位
金子智美「溢れるキモチ」
(イーネットフロンティア加納典譲
6位
川崎あや「ふわあや」
(ラインコミュニケーションズ加納典譲
7位
朝比奈祐未「ヒナノココロ」
(スパイスビジュアル中北直)
8位
為近あんな「恋のため息」
(ラインコミュニケーションズ中北直)
9位
青山ひかる「アイしてほしいの」
(ラインコミュニケーションズノムラヨシキ)
10位
殿倉恵未「TAKE OFF」
(イーネットフロンティア加納典譲

11位
西堀智美「Pure Smile」
竹書房中北直)
12位
森咲智美
(ラインコミュニケーションズ加納典譲
13位
和地つかさ「たわわっち」
(ラインコミュニケーションズ加納典譲
14位
松嶋えいみ「シンクロニシティ」
竹書房中北直)
15位
藤木美咲「Secret Lover2」
(シャイニングスター中北直)
16位
唐沢りん「従心HOLIC」
(イーネットフロンティア関谷康正)
17位
村川杏寿「あんずの実」
(イーネットフロンティアノムラヨシキ)
18位
星乃まおり「従順願望」
(MBD上村知之)
19位
望月茉莉「純情ロマンス」
(ギルド上村知之)
20位
希帆「素敵なときめき」
(イーネットフロンティア関谷康正)

 

 伊藤しほ乃が、通算6本目のソロ作品となる「愛欲恋情」で初の上・下半期1位を獲得。これまでの自己最高位である2015年上半期の2位(作品は「愛しのシフォン」)を更新しました。

 制作会社ギルドお得意の4文字タイトルシリーズ。伊藤は開脚股間をローアングルから執拗に接写を重ねるスタイルの演出に堂々と挑み、小柳歩、平塚奈菜松岡里英といった並み居る強豪を振り切っての下半期トップとなりました。

 惜しくも2位となったのはミスマリンちゃんの経歴を持つ気鋭の若手・小柳。女医というシチュエーションから、スレンダーな肢体を目いっぱいしならせるポージング、妖艶な表情の駆使と持ち味を十二分に発揮して自己最高位を更新しました。

 上半期は「30+α」で1位に輝き、2期連続トップの完全優勝を狙った平塚ですが、満を持して放った最新作「蕩蜜」は3位に。ラインコミュニケーションズから初のリリース、内容も女性警官が演じるセクシーと気合十分でしたが、2期連続1位という高い壁は超えられませんでした。それでも平塚は2015年上半期から「七色の恋」(3位)、「30」(同年下半期1位)、「30+α」そして「蕩蜜」と4期連続のベスト3を達成。さすがの実力を見せました。

 4位の松岡は2期連続、8位の青山は3期連続のベスト10入りを果たしました。

 ファースト作品で最も高いランクインをしたのは、11位の西堀。弱冠19歳ながらお口のグリップの利いた飴舐めなど、デビュー作では大きな将来性を感じさせるセクシーを堂々と披露し、2017年のいっそうの活躍が期待されます。