NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

2016年の年間個人的IVランキングベスト30を発表します

優勝
平塚奈菜「30+α」
(シャイニングスター加納典譲

f:id:masa10ishi96sham69:20170104023846j:plain

(「30+α」ブルーレイ版表裏ジャケット画像)

f:id:masa10ishi96sham69:20160212012355j:plain

平塚奈菜「30+α」第2チャプターから)

※平塚は2010、2015に続く2年連続3回目の年間ランキング優勝。2016上半期1位。通算6本目となる「30+α」では加納監督と初タッグを組み、ワゴン車内での奔放な飴舐め、恍惚とした表情で受け入れるマッサージなど表現できるギリギリのセクシーをこれでもかと放出。文句なしのV3をかちとりました。

 加納監督は本作で、当ランキングで初の年間優勝監督の座を得ました。

 

2位
伊藤しほ乃「愛欲恋情」
(MBD上村知之)
3位
松岡里英「リエゾン」
竹書房加納典譲

※準優勝についたのは下半期1位の伊藤。年間ランキングでも2015年の4位から上昇しました。銅メダルの地位を得たのは、平塚に匹敵するグラビアの天才の呼び声高い松岡。自己最高位である2012年の4位(「Pure Smile」)を更新しました。

4位
小柳歩「ラブ ホリック」
(ラインコミュニケーションズ中北直)
5位
白川卯奈「ハレンチ」
(エアーコントロール上村知之)
6位
岩本和子「やまとなでしこ
(イーネットフロンティア加納典譲
7位
金子智美「溢れるキモチ」
(イーネットフロンティア加納典譲
8位
京本有加「雪肌抄」
(ラインコミュニケーションズ中北直)
9位
川崎あや「ふわあや」
(ラインコミュニケーションズ加納典譲
10位
為近あんな「為近シンドローム」
(イーネットフロンティア中北直)

ミスマリンちゃんの経歴を持つ小柳が進境著しく自己最高の4位をマーク。5位にはフルーグラドルの白川が捨て身のセクシーをやりきって滑り込みました。6位の岩本は、40歳にして堂々のベスト10入り。40歳代でのランクインはもちろん史上初の快挙です。昨年結婚を発表した京本は、初のベスト10入りで自己最高位(2011年の「PRANK」15位)を更新しました。

11位
朝比奈祐未「ヒナノココロ」
(スパイスビジュアル中北直)
12位
倉持由香「桃尻彼女4you」
(ラインコミュニケーションズ加納典譲
13位
青山ひかる「アイしてほしいの」
(ラインコミュニケーションズノムラヨシキ)
14位
柳瀬早紀「僕の女神さま」
(ラインコミュニケーションズノムラヨシキ)
15位
松嶋えいみ「エイミーラブミー」
(ラインコミュニケーションズ中北直)
16位
殿倉恵未「TAKE OFF」
(イーネットフロンティア加納典譲
17位
多田あさみ「恋愛衝動」
(MBD上村知之)
18位
西堀智美「Pure Smile」
竹書房中北直)
19位
菜乃花「自主トレ…なのか?」
(ワニブックス上村知之)
20位
森咲智美「今すぐ抱きしめたい」
(ラインコミュニケーションズ加納典譲

※倉持は自己最高位更新で3年連続ベスト30入りを達成。13位の青山は前年の6位から順位を落として3年連続のベスト10こそ逃したものの、堂々の3年連続ベスト20位内をクリアしました。菜乃花も前年から順位を落としたものの、青山と同じく3年連続ベスト20を達成しました。ベテラン多田は「従順エレジー」(2013年年間8位)以来3年ぶりのランクイン。19歳の新鋭西堀は、処女作限定でいえば最高のランクインをマークしました。

21位
和地つかさ「たわわっち」
(ラインコミュニケーションズ加納典譲
22位
藤木美咲「Secret Lover2」
(シャイニングスター中北直)
23位
山口里菜子「リナコイロ」
(イーネットフロンティア中北直)
24位
唐沢りん「従心HOLIC」
(イーネットフロンティア関谷康正)
25位
森下悠里「ゆーり姉さん」
(エアーコントロール直江慎一)
26位
伊藤菜ノ香「となりのナノカ」
(エスデジタルsei nozawa)
27位
村川杏寿「あんずの実」
(イーネットフロンティアノムラヨシキ)
28位
市原佑梨「ユリイロ」
(イーネットフロンティア中北直)
29位
星乃まおり「従順願望」
(MBD上村知之)
30位
橋本梨菜「隣のりーりー」
竹書房加納典譲

※伊藤菜ノ香は3年連続、唐沢は2年連続でベスト30入りをマーク。大ベテラン森下は2014年の「愛ゆえに」(17位)以来2年ぶりのランクインを果たし、健在ぶりを見せつけました。