NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

第6回IVセンバツ出場選手一覧

 ごぶさたしております。

 リアル世界では第89回選抜高校野球大会が開催中であり、高校球児が溌剌(はつらつ)としたプレーを見せて観客やテレビの視聴者をわかせているところです。

 そんな中、今年で6回目となる最強のグラビアアイドルを決める春の祭典「IVセンバツ」を行いたいと思います。紫紺のグラビア大優勝旗をかけてたたかう精鋭グラビアアイドルは総勢16人。負けたら終わりのトーナメント制で争います。

 今回競うグラドル16人は、以下の通りです。6つの地域ブロックごとに代表を選出しました。カッコ内は出身地、満年齢、所属事務所、出場回数を明記。

【北海道・東北・北関東ブロック】

今野ゆい(山形県27歳リップ初出場)

鈴木ゆき(埼玉県30歳フリー初出場)

谷桃子茨城県33歳2TOUCH4年ぶり2回目)

松岡里英群馬県24歳アールエージェンシー2年連続2回目)

【東京ブロック】

多田あさみ(29歳アッシュ3年ぶり2回目)

辰巳奈都子(29歳ワンエイトプロモーション初出場)

平塚奈菜(32歳アーティストハウスボックス2年連続2回目)

南関東ブロック】

小柳歩(神奈川県26歳UTY初出場)

野々宮ミカ(千葉県25歳アッシュ初出場)

【東海・北陸信越ブロック】

金子智美(愛知県28歳01Familia初出場)

階戸瑠李

(石川県29歳レジェンドタレントエージェンシー2年ぶり3回目)

【関西ブロック】

殿倉恵未(大阪府28歳アライヴエンタテインメント初出場)

安枝瞳大阪府28歳スタイルプロモーション初出場)

【中国・四国・九州ブロック】

青山ひかる

長崎県24歳エンターマックスプロモーション3年連続3回目)

廣瀬聡子(福岡県24歳アッシュ3年連続3回目)

萌奈美(福岡県年齢非公表フリー初出場)

 初出場は9人、春夏通じての初出場は7人。

 春夏あわせての連続出場は青山ひかるの3季連続が最多で、夏春連続出場は第6回選手権ベスト4の鈴木ゆき、小柳歩の2人。

 センバツの連続出場は青山、廣瀬聡子の3年連続が最多になります。

 出場選手の年齢層は20歳代前半3人、20歳代後半9人、30歳代3人、非公表1人。年齢非公表の萌奈美を除く出場者最年長は谷桃子の32歳6カ月、最年少は廣瀬の23歳6カ月になります。

 次回は、いわゆる選手名鑑的に各出場選手の詳細データを紹介する予定です。