NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

第6回IVセンバツ1回戦Aブロックの試合結果

◆1回戦Aブロック

カッコ内は出身地とIV作品の制作メーカー。

・第1試合

階戸瑠李(石川)「おかえりシナモン」(ギルド)×平塚奈菜(東京)「蕩蜜」(ラインコミュニケーションズ

階 110100101=5

平 00201413×=11

階戸瑠李5-11平塚奈菜

※平塚は2年連続IVセンバツ初戦突破。階戸はIV甲子園出場3回目にして初の初戦敗退(いずれもセンバツ)。

 

・第2試合

廣瀬聡子(福岡)「聡子先生とヒミツのコト」(イーネットフロンティア)×野々宮ミカ(千葉)「従順愛玩」(MBD)

廣 000113202=9

野 101121001=7

○廣瀬聡子9-7野々宮ミカ

※IVセンバツ3年連続出場の廣瀬、2年ぶりの初戦突破。春夏通じて初出場の野々宮は序盤の3点リード守れず。

 

・第3試合

今野ゆい(山形)「濡尻」(グラッソ)×萌奈美「萌っちHoney time…」(MEGABODY)

今 001200110=5

萌 10200210×=6

●今野ゆい5-6萌奈美○

※東北勢唯一の出場者で春夏通じ初出場の今野、中盤反撃も勝ち越しならず。萌奈美は序盤と終盤の集中打で逃げ切りIV甲子園初出場初勝利。

 

・第4試合

安枝瞳(大阪)「僕色ハニー2」(ギルド)×鈴木ゆき(埼玉)「百年恋慕2」(晋遊舎

安 010110010=4

鈴 000102000=3

安枝瞳4-3鈴木ゆき

※続編作品でたたかう珍しい試合を制したのは安枝。ロースコアの接戦に競り勝ち初出場初勝利。昨年の選手権4強の鈴木は中盤追いつくも終盤の決め手を欠いた。

 

 これにより準々決勝前半2試合分の対戦カードが決定。組み合わせは下記の通り。カッコ内は出身地、満年齢、所属事務所、出場回数。

 

第1試合

平塚奈菜(東京32歳アーティストボックス2年連続2回目)×廣瀬聡子(福岡24歳アッシュ3年連続3回目)

第2試合

萌奈美(福岡31歳アップルスター初出場)×安枝瞳(大阪29歳スタイルプロモーション初出場)

 

 どの選手が勝利してもIV甲子園初の準決勝進出になります。(文中敬称略)