NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

第7回IV選手権1回戦全8試合の対戦カード決定

◆1回戦

第1試合

川崎あや(神奈川26歳01Familia2年連続2回目)×志崎ひなた(奈良20歳フリー初出場)

第2試合

伊藤里織(茨城24歳プリュ初出場)×殿倉恵未(大阪28歳アライヴエンタテインメント初出場)

第3試合

柳瀬早紀(千葉29歳10POINT2年連続2回目)×菜乃花(広島28歳フィットワン2年ぶり2回目)

第4試合

西堀智美(東京20歳e2diveエンターテインメント初出場)×森咲智美(愛知25歳リップ初出場)

第5試合

高橋亜由美(群馬30歳フォービズムエンターテインメント初出場)×石原佑里子静岡県23歳元アッシュ初出場)

第6試合

金山睦(北海道29歳オスカープロモーション4年ぶり2回目)×いとうあこ(三重34歳トミーズアーティストカンパニー初出場)

第7試合

森下悠里(東京32歳アッシュ2年連続4回目)×青山ひかる(長崎24歳エンターマックスプロモーション2年連続2回目)

第8試合

松嶋えいみ(埼玉25歳エーディープロモーション2年連続2回目)×藤木美咲(福岡24歳ヴェスカエンターテイメント初出場)

(敬称略)

 

 開幕試合はミスFLASH2016の川崎と昨年の優勝者・為近あんなを輩出した奈良代表の志崎が対戦します。第3試合は2年前の準優勝者・菜乃花と前回8強の柳瀬が初対決。もう1人の昨夏ベスト8・松嶋は第8試合で藤木と対決します。

 今年のセンバツで準優勝、4季連続出場の青山は何と2年連続で同じ相手と顔合わせに。相手は先般結婚を発表したベテラン森下ですが、前回は10-4で青山が勝利。返り討ちか、森下のリベンジなるか。

 組み合わせはリアルの高校野球選手権と同じく、準々決勝、準決勝で改めて抽選します。

 

 さてこれも恒例ですが、私見ながら今大会の本命、対抗、大穴の選手を予想したいと思います。

 

本命→森咲智美

対抗→松嶋えいみ青山ひかる、藤木美咲

大穴→伊藤里織、石原佑里子

 

 本命は個人的IVランキング上半期1位を取り、勢いのあるグラビアを展開する森咲を推しました。仮に優勝すれば、愛知県勢として初の優勝者となります。

 対抗馬は3人。コンスタントにハイレベルなDVDのリリースを続けている昨夏8強の松嶋、センバツ準優勝の勢いを駆る青山、初陣ながら個人的IVランキング上半期6位をマークした藤木を推しました。

 大穴は2人。初出場ながら堅実なグラビアで攻める伊藤、デビュー間もなくブレークしながらも惜しまれつつ引退した石原に大会をかき回してほしいと思います。

 さあこれから順次、1回戦の試合を実施していきます。

 リアルには夏も終わりましたが、この夏最強のグラビアアイドルの称号は誰が得るのか。ご期待ください。