マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

高木里代子「Rose Dream」(イーネットフロンティア)

ビキニ姿で演奏も行うジャズピアニスト、「ぱいぱいジャズ美」の二つ名を持つ高木のファーストDVD。本編全体を見通せば、いわゆる「異業種」の枠内に収まる内容といえるが、この作品の肝はブルーレイ版だけに収録した特典映像にある。
眼帯ビキニの高木が湯舟に浸かりながら、みっちりと体を洗う。バスタブに押し付けた胸をさらにひじで横から擦ったり、腰掛けた尻を控えめながら左右に動かしたりする様をじっくりカメラは接写する。この特典では一切BGMが流れないので、臨場感もかなりある。
しかしながら特典映像のハイライトは、バスタブにあお向けになった高木のアクションであろう。胸に付着した多量の泡の一部をすくい取った高木は、何と指先の泡を口元へ持っていき、唇に優しく撫で付けるのだ。それも1回にとどまらず、合計3回もいとおしそうな表情を浮かべて泡を舐めてみせる。
非常に妄想を刺激するカットだが、私はこのような「胸に付いた泡を舐める」演出をこれまで見たことがない。そういう意味で、今作の高木の特典映像は「異業種」の枠を大きく超えた、画期的なカットと言わせてもらいたい。
高木本人も、自身のブログで「特典映像はセクシーに撮れた」と振り返っている。ぜひともこの貴重な経験を生かし、高木には2作目3作目とDVDを出してもらい、グラビアの道を探究してほしいと願っている。
ちなみに本編の第2チャプターでのベッドシーンでは、高木オリジナル作曲のBGMが流れている。