マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

みのり「わたしをひとりじめ…」(竹書房)

 バーレスク東京所属のダンサー・みのりのセカンド。イーネットフロンティアバーレスク東京ダンサーの作品を多数出している)からリリースした「美味しくみのりました」の風呂場のシーンでは、たっぷりしたカメラ目線をしながら93cmのバストで仕切りのガラスをはさみ、上下に擦るプレーが印象に残った。

 翻って今作では、先輩と旅行に行くOLを演じたみのり。第1チャプターの和室から、秀逸なグラビアセンスを発揮している。

f:id:masa10ishi96sham69:20181224032618p:plain

(「わたしをひとりじめ…」第1チャプターから)

f:id:masa10ishi96sham69:20181224032838p:plain

(同上)

 いきなりV字型の下着に黒ガーターベルトという扇情的な衣装だが、みのりの演技は衣装負けしていない。ローアングルのカメラワークに、ダンサーならではのねちっこい動きで腰を突き出し悩ましく回転させる。

 画像2枚目。接写してくるカメラに対して下着の股間付近に指を忍ばせるサービス。よく見ると、下着が若干股間に食い込んでいる。

f:id:masa10ishi96sham69:20181224033725p:plain

(同上)

f:id:masa10ishi96sham69:20181224033813p:plain

(同上)

 カメラは上半身へ。上着をたくし上げたみのりは両ひじで胸を寄せる。定番の演技だが、カメラ目線をきっちりこなしているのがいい。佐藤江梨子が撮影で「モノ欲しそうな顔」をするのを心がけた逸話を思い出した。

 画像4枚目。カメラは93cmバストの接写に入るが、ここでみのりが独特のフィンガーアクションを見せている。胸を自らわしづかみするグラドル自体多くないが、彼女は右手中指に薬指を重ねて右胸に刺激を与える。この行為は意識してやっているのか、直に聞いてみたいところだw

f:id:masa10ishi96sham69:20181224034745p:plain

(同上)

 画像5枚目。みのりは95cmのヒップを突き出して左右にゆっくり振る。尻の接写自体壮観だが、木製いすのひじ当てに胸を擦りつけているのも見逃せない。

 1つの画面で複数の観賞ポイントをつくれるのは、グラドルとして実力のある証拠だ。2019年のみのりの飛翔に期待したい。

 

 最後に5chのDVDスレでの私への発言のキャプを張る。

f:id:masa10ishi96sham69:20181224035527p:plain

(5chアイドルDVDスレver.203から)

 同一人物か知らんが、私のことを「スルーした方がいい」て書き込みをここ2年くらいずーっと見かけるのよね。