無料カウンター

マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

準々決勝第3試合「川村ゆきえ(北海道)×佐倉仁菜(北海道)」

佐倉仁菜「想いのカタチ」(エスデジタル)VS川村ゆきえ「A Lover Sence」(イーネットフロンティア)

佐倉仁菜  102 012 311=11
川村ゆきえ 000 100 000=1

川村ゆきえ(北海道)1−11佐倉仁菜(北海道)○

北海道ダービーは佐倉!
後半猛攻で初陣4強
川村2年連続準決勝の壁

★得点イニングダイジェスト
【1回表】佐倉、ブレザー脱衣し紫下着で開脚
【3回表】佐倉、黄色下着で上下運動と開脚
【4回裏】川村、緑ビキニで胸寄せ
【5回表】佐倉、ピンクビキニでカメラ目線の飴舐め
【6回表】佐倉、紫のチューブビキニでローションプレー
【7回表】佐倉、オレンジビキニでマッサージ。胸尻執拗に揺らし
【8回表】佐倉、白のハイレグ水着で尻突き出し&開脚
【9回表】佐倉、赤のチューブビキニで哺乳瓶くわえ

【戦評】
 北海道出身同士の対戦となったこの試合、終始攻勢の佐倉が快勝を収めて初出場でベスト4進出を決めました。
 佐倉は紫下着、黄色下着でのアグレッシブな開脚プレーで序盤のうちに3点リード。圧巻は5回以降で、飴舐め→ローション→マッサージ→ハイレグ水着→哺乳瓶とあらゆる得点機をすべてものにし5イニング連続得点。終わってみれば2ケタ得点、10点差の大勝でした。
 2年連続のベスト8進出を果たした川村でしたが、今回は緑ビキニでの胸寄せ接写以外目立った攻めはなし。じりじりと佐倉に離され、4強の壁に阻まれました。

【敗者の足跡】
川村ゆきえ(北海道・東北ブロック代表)

予選  ○5−0渡辺未優(岩手)●
1回戦 ○3−2鎌田紘子(東京)●