無料カウンター

マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

2019年個人的グラビアDVDランキング年間ベスト30

 それでは不肖マサトヰシグロシャムロックが選ぶ2019年のグラビアDVD年間ランキング、ベスト30まで発表します。ちなみに前回の記事、下半期ベスト20の記事から「個人的IVランキング」の呼称を「個人的グラビアDVDランキング」に変更しました。まあ「IV」と言われて「イメージビデオ」の略称と分かる人もだいぶ減ったでしょうしw

 前置きはこのくらいで。私が選んだ2019年のベスト30は以下の通りです。

 敬称略。カギカッコは作品名、丸カッコはメーカー名。

 

優勝

金山睦(初優勝)

「あなた、ごめんなさい。」竹書房

準優勝 森咲智美「more…」(イーネットフロンティア)
3位  岩本和子「絶頂」(ラインコミュニケーションズ)

4位  大崎由希「アマリリス」(ラインコミュニケーションズ)
5位  緒方咲「恋、咲きみだれて」(ラインコミュニケーションズ)
6位  愛場れいら「スプリンクラー」(竹書房
7位  鈴原りこ「天使のユウワク」(ラインコミュニケーションズ)
8位  古河由衣「育愛日和」(ラインコミュニケーションズ)
9位  青山千夏「昼下がりの蜜愛」(ラインコミュニケーションズ)
10位  七瀬泉「あふれだす」(竹書房

 

11位  夏来唯「君とScandal」(イーネットフロンティア)
12位  あべみほ「むきだしの愛」(竹書房
13位  松嶋えいみ「Feel Special」(スパイスビジュアル)
14位  佐野マリア「マリアに恋して」(ギルド)
15位  宮崎華帆「気分嬢々」(ラインコミュニケーションズ)
16位  開坂映美「えみんつぇる」(ラインコミュニケーションズ)
17位  藤原みりん「愛しのみりんぱい」(ラインコミュニケーションズ)
18位  金子智美「淫情姉妹」(イーネットフロンティア)
19位  雨宮奈生「みんな嘘つき」(スパイスビジュアル)
20位  南里「Unlimited」(竹書房

 

21位  前田美里「サイレントラブ」(竹書房
22位  駒井まち「待恋」(竹書房
23位  小柳歩「かてきょ」(エアーコントロール)
24位  茜結「赤裸々な想い」(イーネットフロンティア)
25位  夏本あさみ「夏まで待てない!」(ラインコミュニケーションズ)
26位  山中知恵「イチャラブ温泉旅行」(エアーコントロール)
27位  安位薫花様年華」(スパイスビジュアル)
28位  奈良歩実「本当の彼女は」(ギルド)
29位  山本ゆう「Milkey Glamour」(竹書房
30位  南沙羽「恋の鼓動」(ギルド)

f:id:masa10ishi96sham69:20200103161927j:plain

金山睦「あなた、ごめんなさい。」表ジャケット画像)

※ベテラン金山が昨年8月にリリースした「あなた、ごめんなさい。」で悲願の初優勝をかちとりました。どれくらいの悲願かというと2011年、拙ブログ開設の年から毎年開いてきた個人的ランキングにて金山は常連の一人だったのです。金山の、過去の年間ランキング成績は以下の通り。

2011 17位「ちかすぎて…」(トリコ)
2012 19位「近くで見つめて」(竹書房
2013 5位「千夏の衝動」(晋遊舎
2017 18位「いけないコンシェルジュ」(イーネットフロンティア)
2018 9位「ワタシの恋愛論」(双葉社

 ベスト10入り2回、ベスト20入り3回をマークしています。ちなみに2011-13年のランクイン作品は「遠野千夏」名義でした。2014-16年はグラビア活動そのものから遠ざかりますが、2017年に現在の金山睦に芸名を改めグラビア復帰。同年18位、そして昨年9位とランクインしたのですから、金山はグラビア活動している年はすべて年間ランキングに顔を出していることになります。どうです、私が「悲願」と書いた意味が伝わってくるでしょうw

 優勝をもぎ取った「あなたー」は金山自身の殻を破ったとみていい、意欲作であり問題作です。金山が演じるのは、夫のいる塾講師。誤って子どもをけがさせてしまったカタとして理事長に脅され、卑猥な要求をされてしまう…という筋立てです。金山がtwitterであらすじを紹介したところ、リプ欄で「AVやないか!」てツッコミが上がっていましたねw

 競泳水着での口元を白濁液まみれにさせながらのアイス舐めとか、Y字下着でM字開脚しながら股間食い込ませとか優勝作品にふさわしく見どころの多い内容ですが、最終盤の第9チャプターでのこのシーンをキャプしておきましょう。

f:id:masa10ishi96sham69:20200103164319p:plain

(「あなた、ごめんなさい。」第9チャプターから)

 これは黒下着姿の金山が、理事長に羽根で尻をもてあそばれているシーンです。画像の左上にちょいと手が写っていますねw床に姿見を置いてまたがらせ、羽根で尻をくねらされる様を映し込んでいるわけです。

 鏡を使った演出てのは、昔からグラビアDVDにはよくあります。ポピュラーなのは、洗面台に掛けてある鏡にモデルがキスするとかですかね。モデルが床に置いた鏡にまたがった様を撮る演出も昔からあると言えばあるのですが、設定(理事長と金山の上下関係)により「金山が卑猥なことをやらされている」感を描き出すことで、シーンのエロさを増幅させている感じですかね。こういう演出は、2020年のグラビアDVD作品でもっと増えてほしいと個人的には願っています。

 

 準優勝は森咲。上半期ランキングでは1位に輝き、2年ぶり2回目の年間優勝にリーチをかけていましたが、金山の前に敗れました。

 「more…」は、森咲が旅先のビーチで出会った自身のファンと恋に落ちるという、ある意味ファン向けの内容wしかしローアングルからの股間接写、首を柔軟に振りながらのリズミカルな飴舐めなどは過去作よりも数段パワーアップした印象を持ちました。自慰行為を含めたエロ演技のパターンの豊富さはグラビア界随一でしょう。

 2回目の栄冠を逃した森咲ですが、2017年優勝、2018年3位、そして今回は準優勝。メダルにたとえれば金・銀・銅をすべて獲得したってやつですw 現在、彼女が最も実力のあるグラドルであることは疑いがないでしょう。捲土重来を期待します。

 

 3位は今年44歳の岩本。美魔女グラドルとして映画主演も果たすなど順調なキャリアを積んでいましたが、昨年5月に熱海駅構内で傷害事件を起こし逮捕されたことを記憶するグラビアファンは多いと思います。文春オンラインの記事によると、岩本は事件については不起訴処分を受けたとのこと。出所後はインスタグラムを開設しています。

 「絶頂」は女性社長に扮する岩本が、出張先の台湾で恋に落ちる話。ハイライトはマッサージシーン。あお向けの股間付け根を念入りに愛撫され、艶のある声を上げる岩本。相手の愛撫の動きに合わせて腰を上げ、小刻みに左右に振るアグレッシブなプレーは若手グラドルもぜひ見習ってほしい名演技だと思います。

 43歳での個人的ランキング年間ベスト3入りは、もちろん最年長記録。30歳代のグラドルも増えましたが、なかなか更新の難しい記録かと。しかし今後、岩本の記録を超えるレベルの40歳代グラドルが出てきてほしいですね。

 

 …うーむ、えらく長文になってしまいましたねw 4位以降の講評は別記事を立てることにして、とりあえず今回の記事はこの辺で締めたいと思います。