マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

1回戦Bブロック第3試合「十枝梨菜(東京)×木嶋ゆり(静岡)」

十枝梨菜「恋愛満Π」(晋遊舎、安倍雄治、2015年)VS木嶋ゆり「蜜愛」(イーネットフロンティア、セキヤヤスマサ、2015年)

十枝梨菜 001 200 130=7
木嶋ゆり 003 223 12×=13

十枝梨菜(東京)7−13木嶋ゆり(静岡)○

怒涛の連続得点!
木嶋、初陣同年対決に快勝
十枝は先制も中盤沈黙

【戦評】
 同じ1992年生まれ、IV甲子園初出場同士の対決は木嶋に軍配が上がりました。
 1、2回と両者無得点の静かな序盤から一転、中盤は点取り合戦に。木嶋は十枝に先制されるも、謎の手のスキンケア愛撫と尻股間接写を畳み掛けて逆転。4回に再び追いつかれるも、マッサージ(4回)や風呂場での下乳接写(6回)とイニングごとに分厚い攻めを見せた木嶋。終わってみれば6イニング連続得点で13点という猛攻ぶりで、接戦が予想された前評判を覆す大勝となりました。

 大会前は、木嶋と同じく優勝候補の対抗馬と目されていた十枝。その期待通りに3回、車中での飴舐めで先制したもののその裏に木嶋の逆転を許します。4回に風呂場でのシャワーヘッドプレーで振り出しに戻すものの、その後は木嶋の反撃を抑えきれず。8回にベッドでのとろんとした目つきでのアイス舐め&媚態で、ビッグイニングをつくる意地を見せるのがやっとでした。