NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

第6回IVセンバツ出場16人の選手名鑑

◆北海道・東北・北関東ブロック[4]
今野ゆい
こんの・ゆい
(初出場)
山形県
②1990年08月05日(27歳)
③リップ
④2014年(4年目)
⑤159
⑥80-56-86
⑦4本
⑧春夏通じて初出場。個人的IVランキング2015年13位。スレンダーな肢体から繰り出される尻股間強調攻撃に定評がある新鋭。カメラを覗(のぞ)き込むときのあどけない上目遣いなど細やかな攻めもでき、第4回夏(2014年)ベスト4の同郷・橋本マナミの成績超えを狙う。
攻撃力→B 守備力→A 機動力→B
総合評価→B

鈴木ゆき
すずき・ゆき
(2年連続2回目)
①埼玉県
②1987年01月17日(30歳)
③フリー
④2005年(13年目)
⑤158
⑥78-58-80
⑦20本
⑧3季連続出場。第6回IV選手権ベスト4。2015年個人的IVランキング7位。爽やかなショートカット、スレンダーな肢体を限界まで折り曲げ表現する儚げなセクシーが身上。昨夏は地力を発揮し4強入り、30歳の年を優勝で祝えるか。
攻撃力→B 守備力→A 機動力→B
総合評価→B

谷桃子
たに・ももこ
(4年ぶり2回目)
茨城県
1984年08月08日(33歳)
③2TOUCH
④2006年(12年目)
⑤160
⑥88-58-87
⑦20本
日テレジェニック2007。2012年個人的IVランキング24位。尻強調グラドルの代表格で過去3回のIV甲子園出場のキャリアを誇るが、いずれも初戦敗退。昨年ラストと銘打ったDVDをリリースし、ぜひとも初白星で有終の美を飾りたい。
攻撃力→C 守備力→B 機動力→C
総合評価→C

松岡里英
まつおか・りえ
(2年連続2回目)
群馬県
②1993年05月19日(24歳)
③アールエージェンシー
④2012年(6年目)
⑤163
⑥80-58-94
⑥9本
⑦第5回IVセンバツベスト8。個人的IVランキング2012年3位、2016年3位。たっぷりした上目使いで繰り出すアイス舐めなど実力は折り紙つき、個人的IVランキングでは再び年間3位をマークした強豪。2年連続の春舞台では「ブロンズコレクター」を超えたいところだ。
攻撃力→B 守備力→A 機動力→A
総合評価→A

◆東京ブロック[3]
多田あさみ
ただ・あさみ
(3年ぶり2回目)
①東京都
②1988年09月27日(29歳)
③アッシュ
④2008年(10年目)
⑤167
⑥92-58-86
⑦16本
⑧第4回IV選手権(2014)優勝、第2回IVセンバツ(2013)ベスト8。2012年個人的IVランキング21位、13年7位、16年17位。今大会唯一のIV甲子園優勝経験者。個人的IVランキングも3年ぶりのランクインを果たし、前人未到の複数回優勝へ駆け抜ける。
攻撃力→A 守備力→B 機動力→B
総合評価→B

辰巳奈都子
たつみ・なつこ
(初出場)
①東京都
②1988年01月21日
ワンエイトプロモーション
④2004年(14年目)
⑤158
⑥82-56-82
⑦18本
⑧春夏通じて初出場。ミスFLASH2007。個人的IVランキング2015年24位。小柄ながら腰のくびれを生かしたグラビアで一世を風靡(ふうび)。2015年に突如グラビアDVDに復帰してセクシー演技を披露するも、今年改めてグラビア卒業を宣言した。有終の美を初舞台で飾れるか。
攻撃力→B 守備力→B 機動力→C
総合評価→C

平塚奈菜
ひらつか・なな
(2年連続2回目)
①東京都
②1985年03月25日(32歳)
③アーティストハウスボックス
④2004年(14年目)
⑤163
⑥88-62-88
⑦8本
⑦第5回IVセンバツ(2016)ベスト8。個人的IVランキングでは2010年、15年、16年でそれぞれ総合優勝を果たす実力者も、IV甲子園では第5回選手権で初戦負け、昨春はベスト8と壁にぶち当たる。三度目の正直で戸田れい(東京)、柏木美里(千葉)以来の2冠なるか。
攻撃力→A 守備力→A 機動力→A
総合評価→A

南関東ブロック[2]
小柳歩
こやなぎ・あゆみ
(初出場)
①神奈川県
②1991年08月20日(26歳)
③01familia
④2009年(9年目)
⑤168
⑥80-60-83
⑦11本
⑧夏春連続出場。6代目ミスマリンちゃん。第6回IV選手権(2016)ベスト4。個人的IVランキング2016年4位。しっかりした舌使いのアイス舐め、ハスキーな地声と違う高い喘ぎ声を武器に昨夏4強。優勝した為近あんな(奈良)に敗れ、今度こそ自らが制覇を。
攻撃力→A 守備力→A 機動力→B
総合評価→A

野々宮ミカ
ののみや・みか
(初出場)
①千葉県
②1992年08月13日(25歳)
③アッシュ
④2014年(4年目)
⑤157
⑥88-60-88
⑦6本
⑧春夏通じて初出場。個人的IVランキング2014年9位。かつての名グラビア師MEGUMIを彷彿(ほうふつ)とさせるショートカット巨乳ながら、「本家」を超える触手プレーも果敢に挑戦し、地味ながら確固たる地位を築いてきた。改名を経て、事務所の先輩である森下悠里戸田れい多田あさみに次ぐIV甲子園優勝を虎視眈々(こしたんたん)にうかがう。
攻撃力→B 守備力→B 機動力→B
総合評価→B

◆東海・北陸信越ブロック[2]
金子智美
かねこ・さとみ
(初出場)
①愛知県
②1989年12月22日(28歳)
③01familia
④2014年(4年目)
⑤158
⑥89-58-85
⑦7本
⑧春夏通じて初出場。個人的IVランキング2016年7位。AKB48の在籍経験があり、同グループ出身としては初のIV甲子園出場者となる彼女。キリッとしたルックスから繰り出す奔放なお口の演技、疑似セックス演技には定評がある。東海勢の初Vをどん欲に狙う。
攻撃力→A 守備力→A 機動力→B
総合評価→A

階戸瑠李
しなと・るり
(2年ぶり3回目)
①石川県
②1988年10月30日(29歳)
③レジェントタレントエージェンシー
④2012年(6年目)
⑤162
⑥84-59-85
⑦10本
⑧ミスFLASH2013。第3回IVセンバツ(2014)ベスト4、第4回IVセンバツ(2015)ベスト8。個人的IVランキング2012年27位、13年9位。細身のスタイルをくねらせ、甘い声で誘う小悪魔キャラでIVセンバツ通算3勝をマーク。北陸勢初優勝を狙う。
攻撃力→B 守備力→A 機動力→B
総合評価→B

◆関西ブロック[2]
殿倉恵未
とのくら・めぐみ
(初出場)
大阪府
②1989年07月22日(28歳)
アライブエンタテインメント
④2014年(4年目)
⑤166
⑥91-62-89
⑦5本
⑧春夏通じて初出場。個人的IVランキング2016年16位。きりっとした眉が印象的な正統派美女だが、繰り出すDVDでは大胆な触手プレーも辞さない思い切りの良さと実力を誇る。尾崎ナナ(第3回IV選手権優勝)以来の大阪代表Vを狙う。
攻撃力→B 守備力→A 機動力→B
総合評価→B

安枝瞳
やすえだ・ひとみ
(初出場)
大阪府
②1988年03月23日(29歳)
③スターヒル
④2009年(9年目)
⑤159
⑥87-61-95
⑦14本
⑧春夏通じて初出場。個人的IVランキング2014年30位、2015年25位。童顔のあどけないルックスから放つ尻突き出しグラビアで好評を博し、「プロが選ぶアイドルDVD大賞」の2015年MVPに選ばれた彼女。直近のDVDでグラビア封印をほのめかしており、これがIV甲子園最初で最後の舞台か。
攻撃力→B 守備力→B 機動力→B
総合力→B

◆中国・四国・九州ブロック[3]
青山ひかる
あおやま・ひかる
(初出場)
長崎県
②1993年06月13日(24歳)
③エンターマックスプロモーション
④2013年(5年目)
⑤154
⑥95-59-90
⑦13本
⑧3季連続出場。第6回IV選手権(2016)ベスト16。個人的IVランキング2014年3位、15年6位、16年13位。童顔+巨乳の「グラビア界の猫娘」。昨夏、三度目の正直でIV甲子園初勝利をもぎ取るが、準優勝の倉持由香(千葉)に惜敗した悔しさは減らず。3年連続の春舞台で飛翔を誓う。
攻撃力→A 守備力→B 機動力→A
総合評価→A

廣瀬聡子
ひろせ・さとこ
(3年連続3回目)
①福岡県
②1993年09月17日(24歳)
③アッシュ
④2010年(8年目)
⑤162
⑥90-60-90
⑦12本
⑦第4回IVセンバツベスト8。個人的IVランキング2013年24位、14年26位。平野聡子名義時代にぽっちゃり巨乳から繰り出す大胆なグラビアで好評を博し、IV甲子園でも活躍。事務所移籍や改名を経て再出発も昨年再びグラビア卒業を宣言した。3年連続のセンバツで花道を飾りたい。
攻撃力→B 守備力→B 機動力→C
総合評価→C

萌奈美
もなみ
(初出場)
①福岡県
②1986年03月25日(31歳)
③不明
④2011年(7年目)
⑤162
⑥93-59-87
⑦4本
⑧春夏通じて初出場。個人的IVランキング2014年8位。今大会のダークホースおよび秘密兵器的な存在なのが彼女だ。張りのあるバストにヒップ、睫毛(まつげ)の長いセクシーな風貌(ふうぼう)から繰り出すたっぷりしたアイス舐めは破壊力十分。コツコツ積み上げた実力で大番狂わせを狙う。
攻撃力→A 守備力→A 機動力→B
総合評価→A