NEKOSOGI SHAMROCK

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

第7回IV選手権出場グラドル16人の選手名鑑

 既にtwitterで報じましたが、第7回IV選手権の出場者16人を発表しました。

 その詳報と言いますか、まあ恒例の選手名鑑を今回やっています。

 項目は①生年月日(満年齢)②所属事務所③デビュー年④身長⑤スリーサイズ⑥リリースDVDの通算本数(コラボ作品は除く)⑦備考になります。敬称略。

 

◆北海道代表
金山睦
かなやま・ちか
(4年ぶり2回目)
①1988年06月19日(29歳)
オスカープロモーション
③2006年(12年目)
④165
⑤80-59-85
⑥8本
⑦ミスFLASH2012。改名前の遠野千夏時代に第3回IV選手権ベスト8。個人的IVランキング2011年17位、2012年19位、2013年5位と3年連続ベスト20をマークした猛者がIV甲子園に帰ってきた。
攻撃力→B守備力→A機動力→B
総合評価→B

茨城県代表
伊藤里織
いとう・さおり
(初出場)
①1993年04月10日(24歳)
②プリュ
③2015年(3年目)
④154
⑤87-58-86
⑥5本
⑦春夏通じて初出場。個人的IVランキング2015年下半期19位。小柄ながら均整の取れた肢体と白い肌、上目使いを効果的に使用したグラビアで存在感を見せる。
攻撃力→B守備力→B機動力→B
総合評価→B

群馬県代表
高橋亜由美
たかはし・あゆみ
(初出場)
①1987年08月18日(30歳)
フォービズムエンターテインメント
③2004年(14年目)
④160
⑤86-58-85
⑥14本
⑦春夏通じて初出場。元キャンパスナイターズ。令嬢風の穏やかな美貌から氷舐めも辞さない大胆プレーが持ち味だ。
攻撃力→B守備力→B機動力→C
総合評価→C

◆埼玉県代表
松嶋えいみ
まつしま・えいみ
(2年連続2回目)
①1992年04月07日(25歳)
②エーディープロモーション
③2014年(4年目)
④168
⑤87-60-86
⑥11本
⑦第6回IV選手権ベスト8。個人的IVランキング2016年15位。豊満なスタイルと妖艶な唇、長い脚のスペックで激しいグラビアを展開する。今大会は優勝を狙う。
攻撃力→A守備力→A機動力→B
総合評価→A

◆千葉県代表
柳瀬早紀
やなせ・さき
(2年連続2回目)
①1988年04月23日(29歳)
②10POINT
③2014年(4年目)
④152
⑤100-65-89
⑥13本
⑦第6回IV選手権ベスト8。個人的IVランキング2016年14位。2年連続、今大会も最大のバストサイズを武器に重量感あふれる攻めを見せる。
攻撃力→B守備力→B機動力→B
総合評価→B

◆東京都代表(2)
西堀智美
にしほり・さとみ
(初出場)
①1997年08月28日(20歳)
②e2diveエンターテインメント
③2016年(2年目)
④153
⑤91-60-88
⑥4本
⑦春夏通じて初出場。個人的IVランキング2016年18位。キャリア2年目にして早くもIV甲子園の土を踏む。肉感的なスタイルと動きにキレのあるグラビアで、台風の目となるか。
攻撃力→A守備力→B機動力→B
総合評価→B

森下悠里
もりした・ゆうり
(2年連続4回目)
①1985年01月30日(32歳)
②アッシュ
③2003年(15年目)
④160
⑤90-55-90
⑥42本
⑦IVセンバツ第2回優勝。個人的IVランキング2016年25位。DVDリリース40本超えの大ベテランも、今年結婚を発表。IV甲子園初の複数回優勝で有終の美を飾りたい。
攻撃力→A守備力→B機動力→B
総合評価→B

◆神奈川県代表
川崎あや
かわさき・あや
(2年連続2回目)
①1991年01月03日(26歳)
②01Familia
③2014年(4年目)
④165
⑤83-58-84
⑥9本
⑦ミスFLASH2016。個人的IVランキング2016年9位、2015年17位。「くびれスト」の異名を取るスレンダーな肢体からの、四つん這いのうまさや接写の強さには定評がある。
攻撃力→B守備力→B機動力→A
総合評価→B

静岡県代表
石原佑里子
いしはら・ゆりこ
(初出場)
①1994年09月11日(23歳)
②元アッシュ
③2015年(3年目)
④162
⑤90-58-92
⑥4本
⑦健康美と色気のバランスが取れた正統派グラドルとして活躍を見せ将来を嘱望されたが、今年4月に電撃引退。葉加瀬マイ木嶋ゆりと好成績を残してきた静岡県代表として爪痕を残せるか。
攻撃力→C守備力→C機動力→C
総合評価→C

◆愛知県代表
森咲智美
もりさき・ともみ
(初出場)
①1992年08月12日(25歳)
②リップ
③2010年(8年目)
④160
⑤89-58-88
⑥7本
⑦春夏通じて初出場。個人的IVランキング2016年20位、2017年上半期1位。「愛人キャラ」を打ち出し、野性的な瞳で自ら挑発する攻撃的グラビアには勢いがある。優勝候補の一角。
攻撃力→A守備力→A機動力→A
総合評価→A

三重県代表
いとうあこ
いとう・あこ
(初出場)
①1983年11月04日(34歳)
トミーズアーティストカンパニー
③2004年(14年目)
④157
⑤90-60-90
⑥18本
⑦2000年代後半に活躍したグラドル黄金期を知るレジェンドがIV甲子園初出場。ぽてっとした唇とアンニュイな表情、豊満な肢体を武器に息長く活動してきた。
攻撃力→B守備力→C機動力→C
総合評価→C

奈良県代表
志崎ひなた
しざき・ひなた
(初出場)
①1997年01月21日(20歳)
②フリー
③2014年(4年目)
④172
⑤95-59-96
⑥6本
⑦春夏通じて初出場。身長172cmは今大会の最長身。清楚なルックスと恵まれた肢体、大胆プレーにもどん欲な姿勢を見せる注目株で、初戦突破をめざす。
攻撃力→C守備力→C機動力→B
総合評価→C

大阪府代表
殿倉恵未
とのくら・めぐみ
(初出場)
①1989年07月22日(28歳)
アライブエンタテインメント
③2014年(4年目)
④166
⑤91-62-89
⑥6本
⑦春夏連続出場。個人的IVランキング2016年16位。シャープな美貌、肉づきの恵まれたヒップを強調したグラビアでセンバツ8強。夏はそれ以上の成績を狙う。
攻撃力→B守備力→A機動力→B
総合評価→B

広島県代表
菜乃花
なのか
(2年ぶり2回目)
①1989年07月07日(28歳)
フィットワン
③2011年(7年目)
④160
⑤90-58-86
⑥12本
⑦第5回IV選手権準優勝。個人的IVランキング2016年19位。2年前は4試合合計52得点の猛打を振るいながら、決勝で倉持由香(千葉)にサヨナラ負け。今大会の目標は当然リベンジだ。
攻撃力→A守備力→B機動力→A
総合評価→A

◆福岡県代表
藤木美咲
ふじき・みさ
(初出場)
①1993年09月13日(24歳)
②ヴェスカエンターテイメント
③2015年(3年目)
④166
⑤86-59-85
⑥5本
⑦春夏通じて初出場。個人的IVランキング2016年22位。ミスユニバースジャパン福岡大会ファイナリストの実績を有する。おとなびたルックスに似合わぬ甘い声、尻股間強調のグラビアが武器だ。
攻撃力→A守備力→A機動力→B
総合評価→A

長崎県代表
青山ひかる
あおやま・ひかる
(2年連続2回目)
①1993年06月13日(24歳)
②エンターマックスプロモーション
③2013年(5年目)
④154
⑤95-59-90
⑥16本
⑦4季連続出場。第6回IVセンバツ準優勝。個人的IVランキング2014年3位、15年6位、16年13位。今春は九州勢初の決勝進出と飛躍、しかし平塚奈菜(東京)に敗れ涙をのんだ。今度こそ優勝を。
攻撃力→A守備力→B機動力→A
総合評価→A