マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

準々決勝Aブロック第2試合「松金ようこ×伊藤えみ」

 「IV甲子園」準々決勝の第2試合をお送りします。
 個人的に、準々決勝で最も注目の顔合わせになりました。豊満なスタイルで攻撃力抜群のグラビアを展開し、IV界をけん引してきた松金と、多彩なポージングに加え大胆なアイス舐めでグラビアファンの信頼を勝ち取ってきた伊藤がベスト4を争います。
 それでは試合の方を見てみましょう。

 松金ようこ「乳揺れ三昧」(エアー・コントロール、監督:船木光)VS伊藤えみ「純情アバンチュール」(I―ONE、監督:舘野桂)

1回表(松金)
 室内、いきなり赤ビキニのパンツに指を入れる。ベッドの支柱のそばでM字。カメラに尻を向けて高角度の四つん這い。Tシャツを自ら切り、赤ビキニの巨乳を露出させる。ローアングルからの股間と下乳を接写。Tシャツのすそを使って、巨乳をしごき、揺らす。再び四つん這いとなり尻を接写。前後運動の後、あお向けになって小刻みに胸揺らし。開脚しながら股間を接写。横臥で谷間を強調し、支柱の頭の部分を谷間にはさんで上下左右に擦る。
→1点

1回裏(伊藤)
 オフィス内、伊藤から一緒の残業を持ちかけられる男性(カメラ視点)。その男性による妄想シーン。伊藤はいすに座って足組み、生音の中、ゆっくりとパンストを脱ぐ。紫パンツの尻を接写。机に寝そべり、思わせぶりな目線。後背位の体勢に。スカートを外して尻突き出し、クネクネ。いすにもたれアンニュイな表情、カメラキス。
→1点

2回表(松金)
 黒ビキニにエプロン。ローアングルの股間接写。M字、四つん這い。前後に胸揺らし。ドレッシングを谷間に挟み、サラダに絞る。混ぜるためのピンを谷間に挟み、その状態で皿に取り分ける。マヨネーズも同様。「いっぱい出してあげるね」と大量に出す。容器の口を上にして絞ったマヨネーズが胸に付着。「こんなにいっぱい出ちゃったよ」の後、M字。いすに胸乗せ、股間をローアングルで。胸揺らし、画面いっぱいに接写。下乳全開、再び股間接写、四つん這いに尻を揺らす。
→0点

2回裏(伊藤)
 ビーチでゴールドの面積小さめビキニ。波打ち際で横座り。浮き輪の穴に尻を突っ込む。腹ばいの尻接写、あお向け、腹、胸へ水かけ。うつ伏せの太もも、尻にも。ひざ抱え込みの尻を強調。手でカメラを引き寄せキス。
→0点

3回表(松金)
 裸にマフラー、横乳全開。四つん這いで下乳全開。茶色のビキニパンツに指をかけ、ずり下ろそうかという動作。尻接写の後、床にある大鏡の上にあお向け。開脚にうつ伏せ。ソファに移りひじ掛けに座る。股間を接写。四つん這いで尻をクネクネ。あお向けの谷間をじっくり接写。開脚接写、足上げ、パンツの中に指入れ。
→0点

3回裏(伊藤)
 ベージュのキャミソール。尻振り。切り分けていたメロンをパクリ。ヨーグルトを指ですくって舐める。キッチンに腰かけ、横座りで尻を強調。四つん這い歩き、あお向け、片足上げ。寝ながらブドウ食い。股間接写、窓際で四つん這い。
→0点

4回表(松金)
 ピンクのワンピース水着で縄跳び、縦の胸揺れ。大型の熊のぬいぐるみとHにたわむれる。対面座位の格好になって上下運動、松金が後ろを向いて背面座位、前傾姿勢となって激しく動く。肩ひもをずらし、ぬいぐるみにもたれて正常位ふうの動き。ぬいぐるみから離れ、横臥でも胸揺らし。あお向けになって足こぎの動作。再び横臥で胸揺らし、四つん這いで揺らし、尻接写。高く腰を掲げて揺らし。大きく開脚。
→2点

4回裏(伊藤)
 屋外、白Yシャツにチェックのミニスカート。ローアングルからパンチラ。木登り中のパンチラ、尻接写。木登りの後、横ノリのダンス。尻振り、服のままシャワーを浴びる。スカートとシャツを脱ぐ。パンツはピンクと紫の配色。ベンチにうつ伏せ、マッサージを受ける。尻、太ももを指でつつかれ笑う。尻をよじらせる。あお向けのとき太ももをもまれ、上半身をくねらせる。横臥を舐め撮り。
→2点

5回表(松金)
 青ビキニ、再びパンツに指をかける。ソファのひじ掛けに腰を乗せ、股間を突き出すように。体をS字にひねる。M字の接写、ひじ掛けに胸乗せ、こすりつける。ローアングルから下乳、床の上で寝そべりM字、上からミルクを垂らされる。腹に胸、太ももや股間にも垂らされ、へそに溜まる。起き上がった半身の胸に勢いよくミルクがかかる。手ずから谷間に塗り付け、松金はなぜか高圧的に「早くちょうだい」。今度はお茶が垂らされ、松金は上目使い、目をつぶり舌を突き出して受け止め、ゴクリと飲み込む。
→2点

5回裏(伊藤)
 ワンピースで林の中を歩く。岩場で尻をくねらせ、ローアングルから股間と尻を撮る。スキンを腹、腰に塗る。前かがみになった尻を接写、恥ずかしそうに。四つん這い歩き。横臥の尻、あお向けを舐め撮り。
→0点

6回表(松金)
 白ビキニに羽根がはわされる。松金は手を使い、谷間に羽根を挟む。羽根はパンツの中にも侵入。オイルがつけられ、複数人の手でマッサージ。タプタプ…と胸がもてあそばれる。自分でオイル塗り、胸にも。片方ずつの胸を揺らされまくる。
→0点

6回裏(伊藤)
 スクール水着にキャップでプールへ。ややハイレグ。プールサイドでクロールの練習。バタ足でやや揺れる尻を接写。背泳ぎの練習では脇見せ、やや食い込んだ股間を強調。プールに入ると、水中カメラで尻アップ。キャップを脱いでシャワー。前屈の尻アップ。長いすに寝そべり、四つん這いで尻接写。
→1点

7回表(松金)
 布団の中でのショット。至近距離で縦の胸揺らし、エア騎上位。股間接写。ベッドに立ち上がり、ジャンプで胸揺らし。開脚接写、あお向けで再び開脚。正常位ふうの胸揺らし、谷間に小型の熊のぬいぐるみ。食い込み尻で四つん這い、胸も接写。
→0点

7回裏(伊藤)
 廃虚にて、ボンデージにコートを羽織っている。コートを脱いで尻を接写。壁にもたれて尻をカメラに向ける。シーツを敷いた地べたに四つん這い、体勢を低く。横座りの尻アップ。カメラを引き寄せ「す・き」と口パクする。
→0点

8回表(松金)
 紫のタンクトップ。ベッドで四つん這い、開脚。アンダーブラが露出。腰上げ、M字接写、正常位風。前後に揺れる胸、四つん這い、画面いっぱいに開脚。再び正常位風、指をくわえ、どんどん揺れが激しくなる。うつろな表情の松金。再び口元へ水滴が垂らされ、舌を出して受け止める。
→3点

8回裏(伊藤)
 海で紫のビキニ。夕日を浴びる。今度は声に出して「す・き」。水面に腹ばい、尻を接写。あお向けになり、「私のこと好き?」。横座りの尻アップ。食い込みぎみのビキニを指で直す。あお向け、くの字に曲げた体の尻を接写。カメラにキス。
→1点

9回表(松金)
 緑の小さめビキニで入浴。胸を水面に浮かせる。湯船の中で四つん這い。浴槽のへりに胸乗せ。そのまま上下に揺らし、スライム状に胸がつぶれる。左右に胸をスライド。泡を付けて手洗い。改めて洗剤を胸に垂らされる。胸洗いの途中でビキニの紐を引っ張り、バストトップが見えそうになる。ガラスに胸を押しつけ、尻押しつけ。手すりに胸乗せ。
→0点

9回裏(伊藤)
 白Tシャツに緑のスパッツ。カメラは虫の視点。ストレッチを始める。尻接写、上体そらし。赤ちゃんのポーズ、尻強調。部屋の掃除を始め、窓ふき、床ふき。尻を接写。谷間見せの後、ソファで横臥。Tシャツをたくし上げ、シャツをかむ。シャツを脱いでうつ伏せ、四つん這い、あお向けで体をひねる。
→2点


●試合結果

松金ようこ 100 220 030 = 8
伊藤えみ  100 201 012 = 7


 松金、力技で終盤に突き放す!伊藤、手数の多さで上回るも
 キャリアに勝る松金が伊藤を下し、準決勝進出を決めました。中盤まで取られたら取り返す互角の展開でしたが、松金が正常位風胸揺らしなど得意の過激なパフォーマンスを見せてからは、じりじりと伊藤を引き離しにかかりました。8回の一挙3点がダメ押しとなり、伊藤の反撃を振り切りました。伊藤は得点したイニング数自体は松金を上回った(伊藤5、松金4)ものの、大量得点の機会を逸してしまったのが結果に響きました。「伊藤のDVDに外れなし」と言われるほどの安定感あるグラビアを披露し、今大会でも優勝候補に目された伊藤ですが、残念ながら準々決勝で敗退となりました。

 これで準々決勝Aブロックの対戦が終了。準決勝第1試合は中川杏奈松金ようこの組み合わせになりました。
 次回は準々決勝Bブロック、原幹恵森はるかの対戦をお送りします。