マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

トーナメントの組み合わせ決定!

 どうも、「ネコソギIV甲子園シャムロック第1回選抜大会」実行委員長のマサト・ヰシグロ・シャムロックです。
 厳正な抽選の結果、以下のようにトーナメントの組み合わせが決定しました。ご確認ください。
 ブロックの上段がAブロック、下段がBブロックになります。
 カッコ内の数字は1回戦、準々決勝、準決勝の試合順をナンバリングしたものです。


松金ようこ ―
(1)    |__
       |  |
成海  舞 ―   |
       (1)|__
麻生 亜実 ―   |
(2)    |__|  |
       |     |
太田 千晶 ―      |
         (1) |___
田中 涼子 ―      |   |
(3)    |__   |   |
       |  |  |   |
西田 麻衣 ―   |  |   |
       (2)|__    |
菜月 理子 ―   |      |
(4)    |__|      |
       |         |
戸田 れい ―          |
                 |_
原  幹恵 ―          |
(5)    |__       |
       |  |      |
鈴木ふみ奈 ―   |      |
       (3)|___   |
中川 杏奈 ―   |      |
(6)    |__|   |  |
       |      |  |
杉原 杏璃 ―       |  |
         (2)  |__
田代さやか ―       |
(7)    |__    |
       |  |   | 
古崎  瞳 ―   |   |
       (4)|___
伊藤 えみ ―   |
(8)    |__|
       |
水谷彩也加 ―


 Aブロック第1試合、開幕試合は昨夏選手権の経験者同士が対戦。準優勝の松金と既に芸能界を引退した成海がぶつかります。
 第2試合は初出場同士が矛先を交えます。バスト95cmの麻生とヒップ93cmの太田、重量感あふれる対決です。
 第3試合は、こちらも昨夏の経験者同士の争いに。今大会の優勝候補筆頭・西田とうるさ型のファイター・田中が競り合います。
 第4試合、事実上の決勝戦と言って良いかもしれません。選手権の優勝者・戸田が今右肩上がりの絶好調・菜月の挑戦を受けます。同じ事務所同士の対戦でもあります。
 Aブロックの後半、「死のゾーン」と形容できるほど強豪がひしめいていると言って良いでしょう。このゾーンでの生き残りの行方が、大会の行方そのものを決定すると言っても過言ではないと思います。

 Bブロック、第1試合は昨夏8強の原が大型ルーキー、鈴木を迎え撃ちます。両者のバスト合計190cmというスケールの大きい顔合わせです。
 第2試合は夏4強の中川と推薦枠の杉原との対戦。ボディーで圧倒的優位に立つ杉原が、試合巧者で知られる中川の牙城をどこまで崩せるかが見どころでしょう。
 第3試合も巨乳VSスレンダーの対戦に。昨夏8強の田代とダークホースに推された古崎との争いは、先の読めないものがあります。
 そしてラストの第4試合、昨夏8強のベテラン伊藤と10代の水谷、実に年齢差9歳の対戦です。スタイルのボリュームも対照的で、ユニークな試合となりそうです。
 Bブロックは、Aブロックに負けず劣らず見どころの多い組み合わせとなったと思います。何しろすべての試合が昨夏の経験者VS初出場組という構図に。どれだけ新顔の選手が勝ち名乗りを上げられるか、注目です。

 さて、つつがなくトーナメントの組み合わせも決まりましたが、大会の開始はちょっと間を置こうと思います。まあまだ2月の上旬ですからね。
 それにIV甲子園にかかり切りになってしまうと、当ブログを訪問する方の数が減ってしまうというのを経験則として知っているので、DVDレビューもちょくちょく挟んでいこうと思っております。
 ともかく春の女王を争うお膳立ては整いましたので、読者の皆さんには大会が始まるまで優勝者予想、決勝の組み合わせ予想とかをいろいろ楽しんでいただければ幸いです。


追記
 アップしてみたが、うーむ、やぐらがズレまくっているな。
 てことで、改めて1回戦の組み合わせを以下に標記します。

●Aブロック
 松金ようこ×成海舞
 麻生亜実×太田千晶
 田中涼子×西田麻衣
 菜月理子×戸田れい
●Bブロック
 原幹恵×鈴木ふみ奈
 中川杏奈×杉原杏璃
 田代さやか×古崎瞳
 伊藤えみ×水谷彩也加