無料カウンター

マサトヰシグロシャムロック「G」

グラビアアイドルのDVDをレビューしていくブログ。

【1回戦第5試合】野々宮ミカ(千葉)×芳野友美(福岡)

◆1回戦第5試合

野々宮ミカ(千葉)「アイリス」(ラインコミュニケーションズ)

×

芳野友美(福岡)「ultimo」(双葉社

野 111 010 220 = 8

芳 001 000 100 = 2

野々宮ミカ8-2芳野友美

【1回表】→1点

 黄色ビキニでマッサージ。尻と胸揉み、脇見せ。

【1回裏】→0点

 灰色のノースリーブ服と赤色スカート脱衣し白下着。太ももや胸を揉まれる。

【2回表】→1点

 ジムでフィットネス。水色ビキニと灰色パンツ。ロデオマシン、開脚股間接写。

【2回裏】→0点

 風呂場。バスタオルでノーブラの胸隠し。茶色パンツの尻を水面に浮かせる。

【3回表】→1点

 バーでダンス。白シャツ、ノーブラの胸にニプレスを張る。ソファであお向けからピストン運動で胸揺らし。

【3回裏】→1点

 黒の変型下着。椅子にもたれた股間を接写。逆向きで椅子に腰かけ突き出した尻をローアングル接写。

【4回表】→0点

 朝のベッド。ノーブラYシャツに黄色パンツ。耳をいじられ悶絶。

【4回裏】→0点

 和室で浴衣、酒飲み演技。はだけて白下着見せ。テーブルに足をかけ開脚。布団にうつ伏せ尻のローアングル接写。

【5回表】→1点

 白下着。飴舐めしながら尻の上下運動。カメラキス。

【5回裏】→0点

 紫色のワンピース。すそたくし上げて茶色パンツ見せ。

【6回表】→0点

 法被、サラシに白フンドシ。アイス舐め。バスタブまたがりローションプレー、尻股間接写。

【6回裏】→0点

 ソファで黒のワンピースドレス、氷プレー。黒下着見せ。

【7回表】→2点

 風呂場で緑色キャミソールと白パンツ。素手で体を洗われる。正面から胸、M字開脚の内もも愛撫。壁に手をついて突き出した尻、内もも愛撫。

【7回裏】→1点

 紫下着。ネジ状の飴舐め、尻股間接写。

【8回表】→2点

 夜のベッド。黒ボンデージ。四つん這い尻振り接写。ネジ状の飴舐め。「寝かさないよ」とマウントを取り上下運動。

【8回裏】→0点

 朝のベッド。ノーブラYシャツに白パンツ。シーツで胸隠し。本編終了。スタッフロール。

【9回表】→0点

 朝のベッド。上半身裸。あお向けからピストン運動。本編終了。スタッフロール。

【9回裏】→0点

 メイキング。

f:id:masa10ishi96sham69:20200105174059p:plain

(「アイリス」第8チャプターから)

※野々宮が昨年秋にリリースした最新作「アイリス」で快勝。初回から3イニング連続得点と順調な立ち上がりを見せ、終盤にも7回は緑キャミソールと白パンツで洗体プレー。泡まみれとなりながらM字開脚し、その内ももを愛撫されて恍惚の表情に(画像参照)。8回にボンデージでの飴舐めと2点ずつ追加点を入れるなど突き放しました。野々宮は第6回IVセンバツ(2017年)に初出場した際は初戦敗退。3年越しで念願の初勝利を手にしました。ちなみに野々宮の勝利により、階戸瑠李に続いてジースタープロモーション所属の選手が準々決勝へ勝ち上がりました。

 39歳と今大会最年長出場者として初のIV甲子園に挑んだ「再現ドラマの女王」芳野でしたが、初戦突破はならず。3回は露出度の高い変型の黒下着をまとい、突き出した尻をローアングル接写に挑戦。成熟した女性ならではの大胆な演技も見せましたが、力及ばず野々宮に押し切られました。

 

 これで準々決勝に進出したグラドルは、以下の5人となりました。敬称略。カッコ内は出身地、満年齢、所属事務所。

 

夏本あさみ京都府27歳アイエスフィールド)

金山睦(北海道32歳Pigroom)

階戸瑠李(石川県32歳ジースタープロモーション)

藤田あずさ(東京都23歳フリー)

野々宮ミカ(千葉県28歳ジースタープロモーション)

 

 次回は1回戦第6試合、川崎あや(神奈川)×音羽紀香(島根)の一戦を送ります。